映画:ミッキーのドキドキ汽車旅行

「ミッキーのドキドキ汽車旅行」のネタバレあらすじと結末

アニメ映画

ミッキーのドキドキ汽車旅行:1940年に公開された作品。世界的に有名なキャラクターであるミッキーマウスを主人公としたウォルト・ディズニー・プロダクション制作のアニメ作品である。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属していた「ピーターパン」「眠れる森の美女」「101匹わんちゃん」などでも監督を務めたクライド・ジェロミニ。ミッキーの声はウォルト・ディズニーが自ら担当している。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

ミッキーのドキドキ汽車旅行の主な出演者

ミッキーマウス(ウォルト・ディズニー)

ミッキーのドキドキ汽車旅行のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ミッキーのドキドキ汽車旅行のあらすじ1

ミッキーのドキドキ汽車旅行のシーン1  ミッキーは飼い犬のプルートと共に旅行に向かっていました。もうすぐ乗らなければいけない汽車が出発する時間です。ミッキーとプルートは急いで駅のホームへ向かいました。なんとか乗り込みましたが、車掌に追い出されてしまいました。車掌は「ペットは禁止だ」と言ってミッキーの荷物を放り出してしまいました。プルートのカバンの中には骨が沢山入っており、それらが散らばってしまいました。ミッキーは空になったカバンの中にプルートをむりやり詰め込み、ゆっくり動き出してしまった汽車を追いかけます。そして、線路の上を走って汽車の一番後ろの荷台部分へ飛び乗りました。なんとか汽車に乗ることに成功したミッキーは、席に座って一安心した後、カバンの中からプルートを出してあげました。

【承】- ミッキーのドキドキ汽車旅行のあらすじ2

ミッキーのドキドキ汽車旅行のシーン2  すっかりカバンの形に固まってしまったプルートをミッキーは解してあげました。ゆっくりしようと思ったその時、切符をチェックするために車掌が近づいてきました。それに気づいたミッキーはまたプルートをカバンに詰め込み、新聞を広げました。目の前にやってきた車掌が切符を見せるように言いました。ミッキーは顔を見せないようにしながら、切符だけを出しました。切符を確認した車掌は切符をミッキーに返しました。そしてカバンに気づくと「カバンは網棚と決まってるだろう」と言って、プルートが入ったカバンを網棚へ放り投げました。それに驚いたプルートが思わず鳴き声を上げると、車掌は辺りを見回して犬の姿を探します。焦ったミッキーは犬の鳴き声の真似をしました。それに気づいた車掌は新聞紙を下ろして顔を確認しました。それが、出発前に犬を連れ込もうとした客だと分かると、車掌は話し始めました。「一人旅かい?」「犬は留守番かい?」と訊ねる車掌にミッキーは「そうだよ」と頷きました。車掌は「俺も猫を飼っていたんだが、留守番させると鳴くんだ。こんな風に」といって猫の鳴き真似をしました。するとそれに反応してしまったプルートがカバンから飛び出して威嚇しました。車掌に気づいたプルートはアwててカバンに戻りましたが、既に手遅れ。ミッキーはカバンを持って車掌から逃げていきました。

【転】- ミッキーのドキドキ汽車旅行のあらすじ3

ミッキーのドキドキ汽車旅行のシーン3  列車中を探し回った車掌は、寝台車両へ入っていきました。一つずつカーテンを開けていくと、一か所、しっぽが飛び出ている部屋を見つけました。そこを開けると、ミッキーとプルートがベッドに紛れて隠れていました。車掌は「見つけた!」と叫び、二人を捕まえようと大暴れしました。気づくと、ミッキーとプルートは逃げ出しており、車掌の両腕にはベッドのバネがはまってしまっていました。その隙をついてミッキーとミニーは、落ちていた車掌の上着に隠れて車両から抜け出そうとしていました。

【結】- ミッキーのドキドキ汽車旅行のあらすじ4

ミッキーのドキドキ汽車旅行のシーン2  車掌はすぐに、自分の上着が動いていることに気づきました。そして上着をめくって二人を捕まえようとします。しかしミッキーとプルートもただでは終わりません。すぐに逃げ出し、車両の連結部分へたどり着きました。しかし車掌も二人を追い詰めました。いよいよ絶体絶命。すると、外へはみ出していたプルートの首輪が、線路上の照明に引っ掛かってしまいました。ぶら下がったままのプルート。ミッキーも急いで外へ飛び出して救出に向かいました。なんとかプルートを助けますが、列車は行ってしまいました。するとミッキーはあることに気づきました。そこが偶然、二人が目的としていた駅だったのでした。「着いたんだ!」とミッキーとプルートは大喜びしたのでした。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

今やディズニーの顔であるミッキーが「現役選手」だった頃を楽しむことができる作品です。おススメです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ミッキーのドキドキ汽車旅行」の商品はこちら