映画:ミッキーのドキドキ汽車旅行

「ミッキーのドキドキ汽車旅行」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

ミッキーのドキドキ汽車旅行:1940年に公開された作品。世界的に有名なキャラクターであるミッキーマウスを主人公としたウォルト・ディズニー・プロダクション制作のアニメ作品である。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属していた「ピーターパン」「眠れる森の美女」「101匹わんちゃん」などでも監督を務めたクライド・ジェロミニ。ミッキーの声はウォルト・ディズニーが自ら担当している。

あらすじ動画

ミッキーのドキドキ汽車旅行の主な出演者

ミッキーマウス(ウォルト・ディズニー)

ミッキーのドキドキ汽車旅行のネタバレあらすじ

【起】– ミッキーのドキドキ汽車旅行のあらすじ1

ミッキーのドキドキ汽車旅行のシーン1

画像引用元:YouTube / ミッキーのドキドキ汽車旅行トレーラー映像

 ミッキーは飼い犬のプルートと共に旅行に向かっていました

もうすぐ乗らなければいけない汽車が出発する時間です

ミッキーとプルートは急いで駅のホームへ向かいましたなんとか乗り込みましたが、車掌に追い出されてしまいました

車掌は「ペットは禁止だ」と言ってミッキーの荷物を放り出してしまいました

プルートのカバンの中には骨が沢山入っており、それらが散らばってしまいました ミッキーは空になったカバンの中にプルートをむりやり詰め込み、ゆっくり動き出してしまった汽車を追いかけます

そして、線路の上を走って汽車の一番後ろの荷台部分へ飛び乗りました

なんとか汽車に乗ることに成功したミッキーは、席に座って一安心した後、カバンの中からプルートを出してあげました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミッキーのドキドキ汽車旅行」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ