映画:ミッキーのハワイ旅行

「ミッキーのハワイ旅行」のネタバレあらすじと結末

アニメ映画

ミッキーのハワイ旅行:1937年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスが主人公のシリーズ第96作品目にあたる作品である。監督を務めたのはウォルト・ディズニー・カンパニーに所属し、シリーズで多く監督を務めているベン・シャープスティーン。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。

あらすじ動画

ミッキーのハワイ旅行の主な出演者

ミッキーマウス(マーリット・ガーナ―)、ドナルドダッグ(クラレンス・ナッシュ)、グーフィー(ピント・コルヴィッグ)

ミッキーのハワイ旅行のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ミッキーのハワイ旅行のあらすじ1

ミッキーのハワイ旅行のシーン1  ミッキーはミニー、プルート、ドナルド、グーフィーと共にハワイ旅行に来ていました。ミッキーとドナルドが弾くギターに合わせて観に―が踊っています。グーフィーはサーフィンを楽しんでいました。



【承】- ミッキーのハワイ旅行のあらすじ2

ミッキーのハワイ旅行のシーン2  ドナルドも踊り始めました。鍋を火にかけている間に踊りを楽しみます。しかし、あまりに踊りに夢中になってしまったばかりに、腰ミノに火が引火してしまいました。慌てるドナルド。急いで走りながら、小さな池にお尻をつけて無事鎮火。すると今度は、お尻にヒトデが張り付いてしまいました。ドナルドは力任せにヒトデを剥がして遠くへ放り投げました。ヒトデが着地したところにはプルートがいました。ヒトデは急いで海へ逃げます。それを追いかけるプルート。そこへ波が押し寄せて、プルートは砂浜に埋まってしまいました。

【転】- ミッキーのハワイ旅行のあらすじ3

ミッキーのハワイ旅行のシーン3  グーフィーはまだサーフィンを続けていました。だいぶこなれてきた頃、グーフィーのサーフボードが遠くへ流れていってしまいました。急いで追いかけるグーフィー。そこへまた大きな波がやってきてグーフィーとボードが飲まれてしまいました。波が収まると、グーフィーのシャツの中にボードが入り込んでしまいました。

【結】- ミッキーのハワイ旅行のあらすじ4

ミッキーのハワイ旅行のシーン2  プルートの尻尾には今度はヤドカリがついてきました。ヤドカリと奮闘するプルート。その脇では、気を取り直してグーフィーがサーフィンに挑戦します。上手く波に乗ることができて大喜びしていると、更に大きな波がやってきて、遠くへボードごと飛ばされてしまいました。砂に突き刺さってしまたグーフィーが顔を出すと、ミッキーがギターを弾きミニーが踊っていました。その様子を見てグーフィーは笑顔を浮かべました。

みんなの感想

ライターの感想

ミッキーの超絶ギターテクニックが炸裂。見どころ満載です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ミッキーのハワイ旅行」の商品はこちら