映画:ミッキーの猛獣狩り

「ミッキーの猛獣狩り」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

ミッキーの猛獣狩りの紹介:1937年公開。世界的に有名なキャラクターであるミッキーマウスを主人公としたウォルト・ディズニー・プロダクション制作のアニメ作品である。ミッキーマウスシリーズの第93作目にあたる作品となる。監督を務めたのは、シリーズで多く監督を務めているベン・シャープスティーン。ミッキーの生みの親であるウォルト・ディズニーが自らミッキーの声を演じている。

あらすじ動画

ミッキーの猛獣狩りの主な出演者

ミッキーマウス(ウォルト・ディズニー)、ドナルド・ダッグ(クラレンス・ナッシュ)、グーフィー(ピント・コルヴィグ)

ミッキーの猛獣狩りのネタバレあらすじ

【起】– ミッキーの猛獣狩りのあらすじ1

ミッキーの猛獣狩りのシーン1

画像引用元:YouTube / ミッキーの猛獣狩りトレーラー映像

 ミッキー、ドナルド、グーフィーは猛獣狩りに来ていました

ドナルドとグーフィーが猛獣に変装し、その後ろを木に変装したミッキーが猟銃を持ってついてきます

ミッキーは前方の二人に「見つけたら合図して!僕が仕留めるから!」と猟銃を振って指示しました猛獣のお尻部分に変装していたドナルドは「わかった!まかせて」と言いました



次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

ミッキーが主人公ですが、出番はあまりありません笑。ドナルドのコミカルの動きはいつも面白いです。

映画の感想を投稿する