「ミニオンズ」のネタバレあらすじと結末の感想

アニメ映画

ミニオンズの紹介:2015年7月31日公開のアメリカ・アニメーション映画。怪盗グルー・シリーズのスピンオフ作品で登場したミニオンを主人公にし、怪盗グルーと出会うまでのミニオンたちの姿を描いている。

予告動画

ミニオンズの主な出演者

ケビン&スチュアート&ボブ(ピエール・コフィン)、スカーレット・オーバーキル(サンドラ・ブロック)、ハーブ・オーバーキル(ジョン・ハム)、フラックス教授(スティーブ・クーガン)、ウォルター・ネルソン(マイケル・キートン)、マージ(アリソン・ジャネイ)、どうも・ザ・スモウ(真田広之)

ミニオンズのネタバレあらすじ

【起】- ミニオンズのあらすじ1

(ユニバーサルOP曲、ミニオンたちの合唱)
ミニオンは黄色くて目と口がある細長い謎の生き物で、人類が誕生するより遙か以前から地球にいました。強いものが好きな彼らは最強で凶悪な主に仕えることを生きがいにし、主を喜ばせるのが楽しみです。
しかし悲しいかな、ミニオンたちの思惑はことごとく裏目に出て、彼らが歴代仕えた主は悲惨な死を遂げます。
恐竜・ティラノサウルスは火山口に落ち、ミニオンにハエタタキを使えと言われた原始人は熊に食べられ、エジプト人はピラミッドの下敷きに、吸血鬼はサプライズ誕生パーティで開けたカーテンの日光で灰になり…。
ロシア遠征に同行した彼らはナポレオンを失い、途方に暮れました。

【承】- ミニオンズのあらすじ2

氷の洞窟でミニオン文明を築くも、ミニオンたちは主がいないと虚しいのです。
ある時ミニオンのひとり・ケビンが名案を思いつきました。一部のミニオンで主を探す旅に出るというものです。
仲間を募ったところボブが立候補しましたが、ボブだけでは心許ないと思っていると、事情を理解していないスチュアートも行くことになりました。
3人の探検隊が氷の洞窟を出て旅に出ます。ケビンは3人の中で最も長身で、ボブはおっちょこちょいで茶色いクマのぬいぐるみが好きで、スチュアートはギターが好きな一つ目のミニオンです。
橋を越え草原を抜け海に出て、辿り着いたのは1968年のアメリカ・NYで、3人は閉店後のデパートに入ります。

【転】- ミニオンズのあらすじ3

フロリダ州オーランドで「大悪党大会」が開かれるとテレビで知った3人は、銀行強盗するウォルター一家に車に乗せてもらいます。
全悪党が憧れる世界初の女悪党・スカーレットに実力を試された3人は、右腕(助手)になります。
スカーレットは3人を連れてイギリスのアジトに行きました。スカーレットの夫・ハーブは発明家です。
スカーレットはエリザベス女王の王冠を狙っており、彼らに盗むよう命令します。
のびのびスーツ着用のボブ、溶岩飛ばし銃所持のケビン、催眠帽子装着のスチュアートは宝物庫に潜入しますが、出された王冠を追った3人は女王誘拐犯と間違われ、追跡されたボブが公園のアーサー王の剣を抜き、新国王に選ばれます。

【結】- ミニオンズのあらすじ4

同じ頃氷の洞窟のミニオンたちは待ちあぐねて出発し、オーストラリアや日本、月面を経てイギリスに到着します。
ボブはスカーレットに裏切ったと言われ、スカーレットを女王にします。スカーレットは3人を拷問にかけて殺そうとしました。
逃げたケビンはハーブの究極兵器に触れて巨大化し、ミサイルを呑みこみ、スカーレットとハーブを抱いて上空で爆発しました。
ボブとスチュアートはミニオンたちと再会し、そこへ元の大きさに戻ったケビンが下りました。
エリザベスが女王に返り咲き、3人は表彰されます。復讐にきたスカーレットたちを一瞬で退治したのは怪盗グルーでした。ケビンたちは新しい主と決め、怪盗グルーを追っていきました。

みんなの感想

ライターの感想

ミニオン達の活躍がとにかく可愛い。一匹一匹のキャラクターが細かく描かれた作品です。
ボブは特に可愛さが引き立っていました。また、ミニオンだけでなく悪党達も個性豊かで見ていて飽きないです。スカーレットの登場シーンは妖しさと美しさで魅入ってしまいますし、茶目っ気たっぷりのウォルター一家、声優の宮野さんが1人何役もつとめたフラックス教授など、キャラクターそれぞれに見所がたくさんあります。
「怪盗グルー」シリーズを見てからでも見る前でも、そろぞれ違った発見があったり楽しさを感じたりできると思います。
  • sさんの感想

    凄く以外!!!!
    それに凄くいい!!!!

映画の感想を投稿する

映画「ミニオンズ」の商品はこちら