映画:ミラベルと魔法だらけの家

「ミラベルと魔法だらけの家」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

ミラベルと魔法だらけの家の紹介:2021年11月26日公開のアメリカ映画。『モアナと伝説の海』以来となるディズニー・アニメーション・スタジオのオリジナルミュージカル・ファンタジー。“魔法”であふれる世界に住む少女ミラベルの活躍を描く。『ズートピア』のバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュが再タッグを組んで監督を務め、ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」や「ハミルトン」の楽曲を手がけたリン=マニュエル・ミランダが音楽を担当する。

ミラベルと魔法だらけの家の主な出演者

ミラベル・マドリガル(ステファニー・ベアトリス&斎藤瑠希)、ブルーノ・マドリガル(ジョン・レグイザモ&中井和哉)、アルマおばあちゃん(マリア・セシリア・ボテロ&中尾ミエ)、イサベラ・マドリガル(ダイアン・ゲレロ&平野綾)、ルイーサ・マドリガル(ジェシカ・ダロウ&ゆめっち)、フリエッタ・マドリガル(アンジー・セペダ&冬馬由美)、アグスティン・マドリガル(ウィルマー・バルデラマ&関智一)、ペパ・マドリガル(カロリーナ・ガイタン&藤田朋子)、フェリックス・マドリガル(マウロ・カスティージョ&勝矢)、ドロレス・マドリガル(アダッサ&大平あひる)、カミロ・マドリガル(レンジー・フェリズ&畠中祐)、アントニオ・マドリガル(ラヴィ・キャボット=コニャーズ&木村新汰)、マリアーノ(マルーマ&武内駿輔)

ミラベルと魔法だらけの家のネタバレあらすじ

【起】– ミラベルと魔法だらけの家のあらすじ1

ミラベルと魔法だらけの家のシーン1

画像引用元:YouTube / ミラベルと魔法だらけの家トレーラー映像

(映画原題『Encanto(エンカント)』=『魅力』という意味のスペイン語。この映画では『エンカント』という地名として扱われています)

南米コロンビアの奥地には、エンカントと呼ばれる場所がありました。そこにはカシータと呼ばれる家が建っています。カシータは魔法の力を備えた家で、家そのものが不思議な魔法を使っています。

家の住人も魔法使いの一族でした。マドリガル家の者がそれぞれ個室を持って暮らしています。

これから5歳の誕生日を迎えようとする幼い孫・ミラベルに対して、祖母・アルマはこの家のことを話します。

昔まだアルマが若かった頃、夫・ペドロと生まれたばかりの三つ子の赤ん坊(ブルーノ、フリエッタ、ペパ)を抱えて故郷から逃げていました。危険から逃げ切れずに、ペドロは命を落としてしまいます。その直後、アルマは奇跡を授かります。

夫は亡くなりましたが、ペドロが持っていたロウソクに魔法の力が宿りました。ロウソクの炎が激しくなると追っ手との間に山を作り、アルマと仲間を守る谷となります。

ロウソクはそれからもずっと燃え続けて、カシータという家とともにマドリガル家を守っていました。アルマといっしょに逃げた仲間たちはそこに留まり、エンカントの集落で暮らし始めました。アルマは仲間を魔法の力で守ります。

三つ子の赤ん坊は成長し、ブルーノという少年、フリエッタ、ペパという少女になります。5歳のとき彼らは「魔法のギフト(能力)」を与えられます。カシータ(家)に個室を与えられた際に、そのドアノブに触れて部屋に入ると、自分の持つ魔法がなにか判るのです。おじのブルーノは「未来を見る力」、ペパは「天気を操る力」、フリエッタは「料理で人を癒す力」を手に入れました。能力をもらったマドリガル家の人は、以後はそれをエンカントの人のために惜しみなく使います。

ミラベルの母はフリエッタでした。ミラベルも5歳になったので、個室をもらう日がやってきました。ミラベルは自分にどんな魔法が授かるのか楽しみにします…。(ここで映画のタイトルです)

…それから年月が経過し、ミラベルは15歳になっています。

ミラベルは3人姉妹のいちばん下でした。長姉・イザベラは花を咲かせる魔法を、次姉・ルイーサは怪力の魔法を使えます。

おじのブルーノは未来が見える能力をもっていましたが、現在は姿をくらませていました。おばのペパは天気を操る能力を持っており、結婚してミラベルのいとこを3人産んでいました。いとこの少女・ドロレスは聴力の魔法を、少年・カミロは姿を変える魔法を持っていました。いちばん年下のアントニオはまだ4歳です。

結婚相手は魔法を持っていません。ミラベルの父・アグスティンは普通の人で、ペパの夫・フェリックスも一般人でした。彼らは結婚によってマドリガル家の一員になっています。

エンカントの住民の子どもたちにカシータやマドリガル家のことを聞かれたミラベルは、歌いながら説明をしました。マドリガル家のメンバーの魔法の能力を教えると、子どもたちはミラベルの持つ能力を質問します。聞かれるたびにミラベルはごまかしますが、能力を持っていないことが判明しました。祖母のアルマはこの魔法を受け取り、他のマドリガル家の家族もそれぞれ魔法を持っているのですが、ミラベルだけは授からなかったのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミラベルと魔法だらけの家」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×