「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への紹介:2016年に公開された作品。レン達はモンストをやっていると、エポカという女の子に出会う。そして時空の扉が開いてしまい、4年前の世界に行く事になるのだが…。

あらすじ動画

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への主な出演者

焔レン(坂本真綾)、水澤葵(Lynn)、若葉皆実(木村珠莉)、神倶土春馬(村中知)

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へのネタバレあらすじ

【起】– モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へのあらすじ1

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へのシーン1

画像引用元:YouTube / モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へトレーラー映像

レン達はモンストで試合をしているのでした。

ゲームに勝利をしたのですが、明の様子が変なのでした。

そして明はレン達に今日限りでチームを抜けるというのでした明は始まりの指輪も持っていなく、本当のメンバーは今は不在の春馬だからと話すのでした。

その話を聞いたレン達は驚いてると警報音がモンスター召喚ルームから鳴り響くのでした。

そしてその中から、エポカという少女が現れ、助けてと言うのでした するとそこにゲノムという敵が襲いかかってこようとしたのです。

すると近くにいた明が1人で倒すと言いながら無茶をするのでした。

ゲノムは闘神を使って世界を支配しようとしているのでした明が倒したかと思っていたのですが、エポカはゲノムに捕えられてしまい時空の扉の鍵を奪われ、時空の扉が開いてしまうのでした。

そしてゲノムはその中に入って行き、明も巻き込まれてしまったのです。

どこに行ってしまったのかと心配していると、彼らが向かった先は4年前だとエポカは教えてくれるのでした葵はエポカにもう一度時空の扉を開けるようにお願いしますが、エポカの力はゲートのエネルギーが近くにないと使えない為に無理だというのでした。

するとレンはある事を思い出したのです。

4年前のある日、突然自分達の目の前に少しだけ年上のお兄ちゃんが現れていたのでしたその年上のお兄ちゃんが明だったという事に気づいたレンはもう一度あの場所へ向かおうと話すのでした。

皆実も葵もあの場所にはもう一つのゲートがあるはずだと大喜びするのでした。

4年前のレンは自分が父親においていかれるような夢を見て目が覚めるのでしたそして毎日のようにある研究所に向かうのでした。

研究所に向かうと4年前の春馬達もいるのでした。

そして研究所がある使われていない球場に着くとレン達はモンストの練習をしているのでした次の日、レンが学校へ向かっていると、クラスの同級生ユウジがいつもレン達が向かっている球場に幽霊が出たという噂を教えてくれるのでした。

そんな話をしていると特務自衛隊の車が何台も猛スピードで通り過ぎて行ったのです。

学校も終わりレンは葵と一緒に球場へ練習に向かうのでした葵は普段から1人で戦おうとするレンにチームワークを大事にした方が良いと注意するとレンは自分が強くならないと意味がないと話すのでした。

そこに春馬や皆実も合流し、幽霊の話で盛り上がるのでした。

本当はあの球場でレンのおじいちゃんエイイチや春馬の父親達が新しいゲームを作っているとみんなは知っていたのですですがレンは本当に新しいゲームを作っているのかと疑問に思うのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×