映画:モンスターズインク

「モンスターズインク」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

モンスターズインクの紹介:このフルCGアニメーション映画は製作会社のピクサー社を世界的に有名にした作品の一つです。ピクサー社はその後高値でディズニー社に買収されています。モンスターの世界で様々なモンスターが人間と交わるまったく新しいドラマが展開します。他の怪獣映画と違う点は、モンスター達が人間と同じ生活を送っている点です。外見もカラフルで可愛らしいルックスのモンスターが多いので子供から映画好きな大人まで楽しめます

モンスターズインクの主な出演者

マイク・ワゾウスキ通称マイク(ジョン・グッドマン)、ジェームズ・p・サリバン通称サリー(ビリー・クリスタル)、ブー(メアリー・ギブス)、ランドール・ボッグス(スティーブ・ブシェミ)

モンスターズインクのネタバレあらすじ

【起】– モンスターズインクのあらすじ1

ここは、モンスター達の世界です。水色のけむくじゃらのモンスター、サリーと黄緑色のボールのような体をした一つ目のマイクはともにモンスターズ社で働いています。仕事内容は「怖がらせ屋」です。

モンスターズ社からのみ繋がる扉を使います、モンスターズ社は世界のあらゆる地域の子供部屋につながるたくさんの扉を所持しており、それを利用して所属しているモンスター達は、寝つきの悪い子供部屋に行き、夜中に子供を驚かして、その悲鳴をエネルギーとしてチャージして販売することで成り立っています。

サリーはモンスターズ社でももっとも「怖がらせる」スキルの高い優秀な成績のトップモンスターの一人です。ライバルには見た目がおどろおどろしいランドールもいます。

マイクは見た目が可愛らしいので「怖がらせ」はあまり上手くなくもっぱら指導されている立場ですが、持ち前の愛嬌があるのでにくめません。そんなサリーとマイクのでこぼこコンビです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

  • sayaka.amさんの感想

    ザ!ピクサー!って感じの映像と音楽が良いです。モンスターなせいもあっていつにもましてキャラクターが濃い。それが可愛い。
    業績のために隠れて非人道的な機械の導入を図る社長と、それにうまく使われる業績2位!ひょんなことからその悪事の真相を知ったり、最後には機械化よりもっといい方法に出会っちゃう業績1位!結果社長になりました!!!
    実際なかなかブラックな面もあるコメディだなぁと思います。

映画の感想を投稿する

映画「モンスターズインク」の商品はこちら

IMAGE

モンスターズ・インク [DVD]

DVD > 外国のファミリー映画
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ビリー・クリスタル(出演),ジョン・グッドマン(出演),ジェームズ・コバーン(出演),スティーブ・ブシ…

¥315
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-21