映画:ライオンキング2シンバズプライド

「ライオンキング2シンバズプライド」のネタバレあらすじと結末

ライオン・キング2シンバズ・プライドの紹介:1998年製作のディズニーアニメ映画。映画『ライオン・キング』の続編。前作品で父のあとを継いでプライド・ランドの王となったシンバの、その後の生活、王国の様子を描く。

あらすじ動画

ライオンキング2シンバズプライドの主な出演者

キアラ(ネーヴ・キャンベル&リズ・キャラウェイ&佐藤藍子&坂口阿紀)、シンバ(マシュー・ブロデリック&カム・クラーク&宮本充&井上肇)、子供時代のキアラ(ミシェル・ホーン&チャリティ・サノイ&高野朱華)、子供時代のコブ(ライアン・オドノヒュー&北尾亘)、コブ(ジェイソン・マースデン&山本耕史)、ジラ(スザンヌ・プレシェット&中村晃子)、ヌカ(アンディ・ディック&真地勇志)、ナラ(モイラ・ケリー&華村りこ)、ティモン(ネイサン・レイン&三ツ矢雄二)、プンバァ(アーニー・サベラ&小林アトム)、ラフィキ(ロバート・ギローム&槐柳二&光井章夫)、子供時代のビタニ(レイシー・チャバート&清水理沙)、ビタニ(ジェニファー・リエン&浅野まゆみ)、ムファサ(ジェームズ・アール・ジョーンズ&大和田伸也)、ザズー(エドワード・ヒバート&梅津秀行)、スカー(ジム・カミングス&仲野裕)

ライオンキング2シンバズプライドのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①プライド・ランドの王・シンバとナラのあいだに、キアラという娘が生まれる。成長したキアラは対立するアウトランドのオスライオン、コブと愛し合うように。 ②かつてシバと対立したスカーの後継ぎ候補だったコブだが、シンバに復讐できない。シンバを憎むジラは亡くなり、コブは王国へ迎え入れられる。

【起】- ライオンキング2シンバズプライドのあらすじ1

ライオンキング2シンバズプライドのシーン1 プライド・ランドで生まれたライオンのシンバは、すくすくと成長していました。
ところがプライド・ランドの王になりたいと考える叔父・スカーは、自分の兄・ムファサを陥れようと考えます。
ハイエナと手を組んだスカーは、ムファサを死に追いやり、その責任をシンバに押し付けました。
シンバは罪悪感から王国を去ります。

ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァに出会ったシンバは、そのまま大人のライオンに成長しました。
ある日、幼馴染のメスライオン、ナラと再会したシンバは、故郷プライド・ランドの荒廃ぶりを知らされます。
どうあるべきか決断したシンバは過去と対峙し、スカーと戦いました。
スカーを倒したシンバは王となり、ナラとのあいだに子どもをもうけました…(映画『ライオン・キング』参照)。



プライド・ランドで、呪術師のヒヒ、ラフィキがシンバとナラの子ども、キアラのお披露目をしていました。
キアラは女の子です。

シンバの成長に欠かせない存在、ミーアキャットのティモンと、イボイノシシのプンバァは、プライド・ランドに住んでいました。
シンバの子ども・キアラのお目付け役として、ティモンとプンバァはいつもキアラを見守ります。

シンバはキアラに、「アウトランドへは行くな」と注意していました。
アウトランドには、プライド・ランドから出て行った、シンバとは意見の異なるライオンたちがいます。

注意されたものの、キアラはチョウチョを追いかけて、アウトランドへ入ってしまいそうになります。
ティモンとプンバァはキアラを注意しますが、キアラにとっては、あまり面白くありません。
それというのも、ティモンとプンバァの監視の目があって、キアラは鬱陶しいと思っていました。
ティモンとプンバァが、餌について揉めている隙に、キアラはアウトランドへ行こうとします。

【承】- ライオンキング2シンバズプライドのあらすじ2

ライオンキング2シンバズプライドのシーン2 アウトランドへキアラは入りますが、ワニに襲われそうになりました。
キアラは、コブというオスライオンの子どもと出会い、助けられます。
自分と同じくらいの年のコブとの出会いを、キアラは喜びました。いっしょに遊ぼうとします。
水辺でワニの群れに襲われそうになり、キアラとコブは協力して逃げました。


キアラとコブが親しくなりかけた矢先、ふたりはプライド・ランドの住人と、アウトランドの住人に引き離されます。
キアラ側は、ティモンとプンバァが呼びにいき、両親のシンバとナラが迎えにきました。
コブ側は、コブの育ての親、ジラがやってきます。

実はアウトランドは、シンバが追放したスカーの味方が住む場所でした。
ジラはスカーの妻で、ヌカ、ビタニという子どもの母親です。ただし、スカーの実子はいません。
スカーが自分の後継ぎにと選んだのは、血の繋がっていないコブでした。
スカーの死後、ジラはひとりでコブ、ヌカ、ビタニを育てています。

キアラとコブはそれぞれ引き離されたあと、互いの親に事情を教わりました。
キアラはその後、シンバにプライド・ロックの上で、「めぐる命」について教わります。

コブはジラから、シンバとスカーの確執について、ゆがんだ知識を植え付けられました。
シンバが悪者で、スカーが殺されたように教わったコブは、いつかシンバを倒し、王になれと言われます…。


月日が経過し、コブもキアラも大人に成長しました。
キアラは、初めての狩りを体験することになります。

アンテロープの群れを狙おうとしたキアラは、お目付け役のティモンとプンバァがついてきていることで、信用されていないと傷つきます。

【転】- ライオンキング2シンバズプライドのあらすじ3

ライオンキング2シンバズプライドのシーン3 ショックを受けたキアラは走って逃げ、アウトランドへ再び足を踏み入れました。

ヌカとヒタニがキアラを見て、枯れ草に火をつけます。
キアラは火にまかれそうになり、逃げてがけの上へいきました。それをコブが助けます。
山火事を見つけ、シンバが助けにきました。

コブは仲間に見捨てられたと言い、群れに入れてもらいます。
しかしこの「仲間に見捨てられた」というのは、うそでした。
実際のところは、コブはジラに通じています。


ラフィキの助言を得たシンバは、コブを群れに迎え入れることにしました。
プライド・ランドへ連れていきます。

キアラはコブといっしょに、狩りに出かけました。
キアラと過ごす楽しさで、コブは復讐のことを忘れそうになります。
またキアラやシンバと接するうちに、ジラが言っていたことが本当なのか、コブは疑問視し始めました。

キアラとコブは、互いを異性として意識します。
仲良くなったふたりを見て、シンバは悩みました。
ふたりのことを認めようと、シンバは考えます。


いつまでもコブが裏切らないので、ジラはイライラし始めました。
キアラを愛したコブは、プライド・ランドを裏切りたくなくなります。

ある日、ジラが襲いにやってきました。
ジラは、コブが内通者だと明かしました。自分たちの味方で、裏切るためにプライド・ランドへ行ったのだと言います。

【結】- ライオンキング2シンバズプライドのあらすじ4

ライオンキング2シンバズプライドのシーン2 母親であるジラにいい恰好を見せようとして、ヌカが枝に挟まって亡くなります。
シンバは襲撃を避けますが、コブが裏切り者だということは、プライド・ランドの者に知れました。
プライド・ランドとアウトランドが再び、対立します。
コブはジラの側に戻りますが、ジラに怒られて顔に傷をつけられます。


コブがプライド・ランドへ来ると、シンバに話をしたいと言いました。
しかしシンバは話を聞かず、コブを追放しようとします。
それを知ったキアラは、父であるシンバに歯向かい、家出してコブを追いかけました。
その際に、キアラはコブへの愛を自覚します。

コブもキアラへの愛を自覚し、いっしょに逃げようと言いました。
しかしキアラは逃げるのではなく、周囲のみんなを説得しようと返します。
逃げるだけでは解決にならず、対立がいつまでも続くということを、キアラは指摘しました。

コブとキアラ双方のライオンがやってきます。
双方のライオンは争いを始めますが、キアラとコブが制止します。
キアラはみんなに「私たちと同じライオンよ」と言いました。
この言葉に大半のライオンはハッと自覚し、同じ仲間同士がいさかいを続けるのはおかしいと、気づきます。

対立は止み、シンバも歩み寄ろうとしました。しかし、ジラだけは納得しません。
ジラは怒って、キアラを襲おうとします。

その時、騒動のとばっちりでせきとめられていた川があふれ、鉄砲水が発生します。
バランスを崩したジラは、崖から落ちました。
キアラはジラを助けようとしますが、ジラはキアラの手を取らず、そのまま濁流にのまれて亡くなります。

キアラとコブが互いに愛し合っていると気づいたシンバは、ふたりの仲を認めました。
プライド・ロックへ戻ると、シンバはキアラとコブのカップルをみんなにお披露目します。
アウトランドに住んでいたライオンたちも、プライド・ランドに迎え入れられました。
ライオンの群れが一丸となり、新たな生活を始めます…。

みんなの感想

ライターの感想

1作目『ライオン・キング』の続編。
今回は娘のキアラが中心となって描かれてはいるが、まぎれもなくシンバの物語でもある。
むしろこの作品を通して、やっとシンバが一人前になった、王たる立場になっている…そう感じさせられた。
ジラの設定は少し不自然なのだけれど、目をつぶれるかな。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ライオンキング2シンバズプライド」の商品はこちら