映画:リスのいたずら合戦

「リスのいたずら合戦」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

リスのいたずら合戦の紹介:1950年公開のウォルト・ディズニー・プロダクション制作の作品。タイトルは「リスのいたずら合戦」であるが、主人公はチップとデールではなくドナルド・ダッグであり、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズとしては第93作目である。監督を務めたのは、ディズニー作品で多く監督を務めているジャック・ハンナ。現在はYouTubeのディズニー公式チャンネルにてダイジェスト版を鑑賞することができる。完全版はディズニーDXにて配信中。

あらすじ動画

リスのいたずら合戦の主な出演者

ドナルド・ダッグ(クラレンス・ナッシュ)、チップ(ジェームズ・マクドナルド)、デール(デジー・フリン)

リスのいたずら合戦のネタバレあらすじ

【起】– リスのいたずら合戦のあらすじ1

リスのいたずら合戦のシーン1

画像引用元:YouTube / リスのいたずら合戦トレーラー映像

 木の中で眠っていたチップとデール

穴の中へ入ってくる朝陽で目を覚ましたチップが外を見ると、足音が続いていっていることに気づきました

チップはデールを起こして、その足音を追っていきましたするとそこには、サングラスをかけて湖で遊ぶ気満々のドナルドがいました

ドナルドを見たチップとデールは、ドナルドに悪戯をしようと思いつきました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「リスのいたずら合戦」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ