映画:リスの住宅難

「リスの住宅難」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

リスの住宅難:1947年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品。『リスの住宅難』というタイトルでありながら、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズ第74作品目にあたる作品。現在ではディズニーを代表するキャラクターとなったチップとデールが、「チップとデール」という名前で登場した初めての作品である。監督を務めたのは、ドナルド・ダッグシリーズを多く監督しているジャック・ハンナ。

あらすじ動画

リスの住宅難の主な出演者

ドナルド・ダッグ(クラレンス・ナッシュ)、チップ(ジェームズ・マクドナルド)、デール(デジー・フリン)

リスの住宅難のネタバレあらすじ

【起】– リスの住宅難のあらすじ1

リスの住宅難のシーン1

画像引用元:YouTube / リスの住宅難トレーラー映像

 雪が積もる冬

小屋の中で眠っていたドナルドは、あまりの寒さで目を覚ましました

見ると、暖炉の火が煙突から入ってきた雪で消えていましたドナルドは火を起こし直そうと、屋根の上へ登りました



次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「リスの住宅難」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ