映画:リスの冬支度

「リスの冬支度」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

リスの冬支度の紹介:1949年に製作されたウォルト・ディズニー・プロダクションによる作品。『リスの冬支度』というタイトルだが、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズの第85作目にあたる作品である。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルド・ダッグシリーズを数多く手がけたジャック・ハンナ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。

あらすじ動画

リスの冬支度の主な出演者

ドナルド・ダッグ(クラレンス・ナッシュ)、チップ(ジェームズ・マクドナルド)、デール(デジー・フリン)

リスの冬支度のネタバレあらすじ

【起】– リスの冬支度のあらすじ1

リスの冬支度のシーン1

画像引用元:YouTube / リスの冬支度トレーラー映像

 チップとデールは冬眠に備えてどんぐりを巣の中に集めていました

しかし集まるどんぐりの数が異様に少ないことに気づきました

原因を探りながら、ふと外を見ると、ドナルドが袋に入った大量のどんぐりを持っている所を目撃しました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「リスの冬支度」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ