映画:リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版 テニスの王子様

「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版 テニスの王子様」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

【転】– リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版 テニスの王子様のあらすじ3

リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版 テニスの王子様のシーン3

画像引用元:YouTube / リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版 テニスの王子様トレーラー映像

黒いスーツを着た男たちが、リョーマと桜乃を追跡します。リョーマと桜乃は、逃げて夜の路地裏を必死で走ります。遅れそうになる桜乃をかばい、リョーマはゴミ箱で相手の足を止めようとしました。ゴミ箱をジャンプして通過する際に、空き缶をホウキで打ってぶつけます。

逃げてそばのビルに入ったリョーマと桜乃は、そのまま階段をのぼって屋上へ逃げました。屋上にはカメ(甕)がたくさんあり、中には豆が入っています。カメを倒すと中身がこぼれ、豆が散らばります。それをぶつけて追っ手をかわしますが、桜乃が捕まってビルの屋上から落とされそうになりました。しかし桜乃は自分のバッグに気を取られ、相手がバッグを落としそうになると、カバンを追って自らビルの屋上から落ちてしまいます。

リョーマはボールを当てて相手を落とし、桜乃が落ちたところまで駆け寄りました。そこには出っ張りがあり、桜乃は落ちていませんでした。「そんなに大事なバッグなのかよ」と言いながら、リョーマは桜乃を引き揚げます。

ボールを当てられた男も、手でぶら下がっていてビルから落ちていませんでした。無事であることを確認し、リョーマと桜乃は逃げます。

街の郊外へ移動したリョーマは、そこにある公衆電話で、南次郎に無事だという知らせを入れました。

追っ手の男はリョーマたちを見失い、落ち込んでいました。車で落胆していたところ、偶然リョーマと桜乃がヒッチハイクした車から降りる現場を見つけ、喜びます。

リョーマは近くの教会に隠れようとします。桜乃が逃走劇のときに髪の毛をナイフで切り、みつあみが途中で切れたので、リョーマは髪留めの代わりになるものを渡しました。桜乃はみつあみからポニーテールに髪型を変えます。

桜乃はリョーマに、街で購入していた猫の缶バッジを渡しました。リョーマは、この缶バッジが入っているためにバッグを屋上で死守したのだと気づきます。

翌朝、リョーマと桜乃が教会を出て移動しようとすると、追っ手の男が桜乃を捕まえます。男性はリョーマに運転しろと言いますが、リョーマが運転をしたことがないと知ると自分が運転します。助手席に桜乃を座らせ、ナイフをつきつけたままでハンドルを握る男に、リョーマは話しかけます。

リョーマはテニスラケットでハンドルを固定して運転を阻害し、坂道をおりるときに男のシートベルトを外しました。車は木にぶつかって止まり、男は気絶しました。その隙にリョーマと桜乃は逃げます。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版 テニスの王子様」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×