映画:ルパン三世イタリアンゲーム

「ルパン三世イタリアンゲーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ルパン三世 イタリアン・ゲームの紹介:2016年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第25弾。TVスペシャルと連動した初の作品でもある。イタリアにあるとされる「カリオストロの遺産」をめぐってルパンたちが奮闘する…。

あらすじ動画

ルパン三世イタリアンゲームの主な出演者

ルパン三世(栗田貫一)、次元大介(小林清志)、石川五エ門(浪川大輔)、峰不二子(沢城みゆき)、銭形警部(山寺宏一)、レベッカ・ロッセリーニ(藤井ゆきよ)、ロブソン・ズッコーリ(山野井仁)、ニクス(咲野俊介)、ピエトロ・パニーニ(かぬか光明)、パーシバル・ギボンズ(藤真秀)、仮面伯爵(津田健次郎)、ガスパーレ・バルサモ(島田敏)、サロ(石塚運昇)、セルジオ・カルドーネ(宮内敦士)、職員(出牛力、土屋直人)、所長(堀越富三郎)、ロブソン役の俳優(さかき孝輔)、ピエトロ役の俳優(関雄)、店員(佐治和也)、パトリック(土田大)、マルコ・ゾフ(小田桐一)、リオネロ(東和良)、衛兵(今村一誌洋)、ジェームズ皇太子(清水秀光)、ジェームズ側近(越後屋コースケ)、エージェント(中林俊史、山橋正臣、古屋家臣)、女性音声(千田ミヤコ)

ルパン三世イタリアンゲームのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①カリオストロ伯爵の遺産をどちらが先に手に入れるか勝負しようという仮面伯爵の挑戦状が、ルパンの元へ届く。ルパンは受けて立った。レベッカと結婚してリベルタスの宝冠をチェックすると未知の宝石で、遺産はありそうだとルパンは思う。 ②仮面伯爵の正体はガスパーレ。先祖であるカリオストロ伯爵の汚名を晴らしたいのが目的。

【起】– ルパン三世イタリアンゲームのあらすじ1

ルパン三世は世界を股にかけて活動する、神出鬼没の怪盗です。怪盗アルセーヌ・ルパンを祖父に持ちます。

20代後半くらいの男性で、普段は緑や赤のスーツを着ていますが、変装を得意としています。

高い知能と技術を持つ一方で、おっちょこちょいで女性に弱いところがありました。特に美女にはめっぽう弱く、いつも峰不二子(後述)に騙されています。

狙った獲物は必ず奪うのがモットーで、無益な殺生をしないポリシーも持ち合わせています。ワルサーP38という自動式拳銃を好んで使っています。

次元大介はルパンの一番の仲間です。30歳近くの男性です。

早撃ちと正確な射撃を得意としており、いつも黒系のスーツを着ています。長い前髪と黒い帽子とあごひげがトレードマークで、クールでニヒルな人物です。いっぽうで義理がたい一面も持っています。S&WM19のコンバットマグナム、レミントンM700、H&K MP5など目的に応じて銃を使い分けしています。

ルパンと組んで怪盗をすることもありますが、用心棒として雇われ仕事をすることもあります。

石川五ェ門は20代後半の男性です。青系統の着物と袴の和装で、いにしえの大泥棒・石川五右衛門を先祖に持つ剣士です。

刀が武器で居合いの達人でもあり、斬鉄剣というなんでも斬れる刀を誇りにしています。硬派でうぶで女性は基本的に苦手ですが、清楚な女性に惚れることもあります。

峰不二子は20代前半から半ばくらいの女性で、絶世の美女でスタイルも抜群です。その魅力を使ってターゲットに近づくことを得意としています。金や宝石が大好きで、そのためには仲間を裏切ることもあります。バイクに乗るのが得意で、武器もさまざまです。

ルパン、次元、五ェ門、不二子はルパン一味としてチームを組むこともありますが、単独で活動することも多くあります。

銭形幸一警部は30代前半の男性です。銭形平次の子孫で、ルパン一味、特にルパンを逮捕することを悲願としています。そのため、ルパンが死んだと聞くと落胆することもあります。インターポール(ICPO 国際刑事警察機構)に所属しています。警官になった当初は埼玉県警にいたため、埼玉県警ともなじみが深い人物です。

大抵ベージュのバーバリー風トレンチコートと同じ色の帽子をかぶっています…。

…定跡(じょうせき)とは決まった指し方をさします。「イタリアン・ゲーム」とは、チェスの序盤の定跡のことです。

仮面をつけた仮面伯爵は、あるオタクっぽい男ピエトロ・パニーニに頼み、ゲームをスタートするように言いました。

ルパンと次元はイタリアへ来ていました。イタリアへ来て早々、ルパンは寿司屋に入ります。

アジトでテレビを見ていた次元は、今度のターゲットである若い女性レベッカ・ロッセリーニが誘拐されたことを知らせました。

レベッカ・ロッセリーニとは、16歳でモデルデビューして以来、デザイナーとして活躍したり女優になったりと多才な、そしてゴシップでも何かとお騒がせな女性です。

そんな女性ではありますが、レベッカは名家のロッセリーニ財閥の女当主でした。

ルパンは「リベリタスの宝冠」を盗むつもりで、レベッカに接近しようと考えていた矢先に誘拐騒動が起きたので、急いでレベッカが乗っている列車を追いかけようと考えます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

仮面伯爵の正体はある程度、早期の段階で判ると思う。不自然な近づき方だし。
小さい笑いを取ろうとする小ネタが、なんだかちょっとショボい。
レベッカと結婚する必要は、なかったんじゃないかな…とは思いつつ、これがどうやらテレビの第4シリーズと絡んでくる初の企画だから、やっぱり必要なのかなとも思ったり。
ニクスというMI6の諜報員が、チョイ役だけどなかなかカッコいい。もうちょっと掘り下げてほしかった。
ニクスはテレビアニメのほうにも出て来ているらしい。
(すみません~、テレビドラマのほう未視聴なので、比較して言えなくって)

映画の感想を投稿する

映画「ルパン三世イタリアンゲーム」の商品はこちら

IMAGE

ルパン三世 イタリアン・ゲーム [Blu-ray]

Blu-ray > アニメ
バップ
矢野雄一郎(監督)

¥5,280
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20