映画:ルパン三世26グッバイパートナー

「ルパン三世26グッバイパートナー」のネタバレあらすじと結末

ルパン三世 グッバイ・パートナーの紹介:2019年1月25日放送の日本テレビアニメーション。ルパンのテレビスペシャルシリーズ第26弾。ルパンを追うはずの銭形警部が共謀罪で逮捕され、長年の相棒・次元大介がルパンを裏切るという事態に陥り…。

あらすじ動画

ルパン三世26グッバイパートナーの主な出演者

ルパン三世(栗田貫一)、次元大介(小林清志)、石川五ェ門(浪川大輔)、峰不二子(沢城みゆき)、銭形警部(山寺宏一)、ロイ・フォレスト(諏訪部順一)、アリサ(寿美菜子)、大統領(塩田朋子)、ノーマン(小山剛志)、カトー(上田燿司)、エミルカ(内田莉紗)、ショパン(内田夕夜)、カミーユ(佐々木省三)、ライリー(内野恵理子)

ルパン三世26グッバイパートナーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ルパンとの共謀罪で銭形警部が逮捕される。共謀していない証としてルパンはタイムクリスタルを盗むが、次元の裏切りに遭う。タイムクリスタルを欲しがっているのはロイ・フォレストで、スーパー量子コンピューター、エミルカを完成させ、世界征服を企んでいた。 ②次元はマグナムを奪われ、さらにかつて愛した女性・ライリーの忘れ形見・アリサも人質に取られていたため、ロイに従っていた。ロイの陰謀をルパンたちは止めた。エミルカは人間にまぎれこむ。

【起】- ルパン三世26グッバイパートナーのあらすじ1

ルパン三世26グッバイパートナーのシーン1 ルパン三世は世界を股にかけて活動する、神出鬼没の怪盗です。怪盗アルセーヌ・ルパンを祖父に持ちます。
20代後半くらいの男性で、普段は緑や赤のスーツを着ていますが、変装を得意としています。
高い知能と技術を持つ一方で、おっちょこちょいで女性に弱いところがありました。特に美女にはめっぽう弱く、いつも峰不二子(後述)に騙されています。
狙った獲物は必ず奪うのがモットーで、無益な殺生をしないポリシーも持ち合わせています。ワルサーP38という自動式拳銃を好んで使っています。
次元大介はルパンの一番の仲間です。30歳近くの男性です。
早撃ちと正確な射撃を得意としており、いつも黒系のスーツを着ています。長い前髪と黒い帽子とあごひげがトレードマークで、クールでニヒルな人物です。いっぽうで義理がたい一面も持っています。S&WM19のコンバットマグナム、レミントンM700、H&K MP5など目的に応じて銃を使い分けしています。
ルパンと組んで怪盗をすることもありますが、用心棒として雇われ仕事をすることもあります。
石川五ェ門は20代後半の男性です。青系統の着物と袴の和装で、いにしえの大泥棒・石川五右衛門を先祖に持つ剣士です。
刀が武器で居合いの達人でもあり、斬鉄剣というなんでも斬れる刀を誇りにしています。硬派でうぶで女性は基本的に苦手ですが、清楚な女性に惚れることもあります。
峰不二子は20代前半から半ばくらいの女性で、絶世の美女でスタイルも抜群です。その魅力を使ってターゲットに近づくことを得意としています。金や宝石が大好きで、そのためには仲間を裏切ることもあります。バイクに乗るのが得意で、武器もさまざまです。
ルパン、次元、五ェ門、不二子はルパン一味としてチームを組むこともありますが、単独で活動することも多くあります。
銭形幸一警部は30代前半の男性です。銭形平次の子孫で、ルパン一味、特にルパンを逮捕することを悲願としています。そのため、ルパンが死んだと聞くと落胆することもあります。インターポール(ICPO 国際刑事警察機構)に所属しています。警官になった当初は埼玉県警にいたため、埼玉県警ともなじみが深い人物です。
大抵ベージュのバーバリー風トレンチコートと同じ色の帽子をかぶっています…。


〔シンガポール マリーナベイ〕

巨大金庫のダイヤルを回し、金庫破りをしたルパンは、目当てのミステリークロックを小脇に抱えて逃亡します。
追っ手が乱射する銃弾は五ェ門が斬って捨て、追っ手の拳銃を向かいのビルから次元が狙い撃ちし、落としました。
ルパンは屋上のプールからビルを飛び下り、滑空して去ります。

ルパンがミステリークロックを盗んだのは、不二子に贈るためでした。
しかし盗みが簡単すぎて燃えないのと、不二子に「これじゃない」と一蹴されたのとで、その後、ルパンはやる気を喪失します。


〔アメリカ ネバダ州 ラスベガス〕

ルパンと同じ頃、銭形警部は何者かに追われていました。
追い詰められた銭形警部は、相手の指揮官に「逮捕する」と言われ、追っ手が警察だったと知ります。
「ルパンと内通し、盗みを手助けしていた」という共謀罪の容疑で、銭形警部は逮捕されました。


〔19世紀 フランス パリ〕

有名な作曲家・ショパンが自作の曲『子犬のワルツ』を演奏しているときに、窓ガラスがかすかに共振するのを見つけます。
小説家のカミーユ・ブールニケルが部屋に入ってくると、ショパンに話しかけました。
ショパンは、気分がすぐれないときには「エラール」というピアノを使うのですが、調子がよいときは「プレイエルピアノ」を使います。
この日ショパンは、プレイエルピアノを使っていました。
ピアノの第2響板を下げたまま弾いたときの、やわらかな響きが好きだと、ショパンはカミーユに漏らします。


〔現在 イギリス ロンドン〕

ショパン・コンクールで有力視されている、16歳の少女・アリサが、ピアノの練習に励んでいました。『別れの曲』を弾いています。
その部屋に謎の男たちが乱入すると、アリサは麻酔銃を撃たれ、誘拐されました。


〔セーシェル共和国 ラ・ディーラ島〕

身体に巻きつけて遊ぶ透明な巨大浮き輪を使い、ビキニの女性たちが遊んでいます。
いっしょに遊びに興じていたルパンは、休憩といって席を外しました。
ルパンの後頭部に銃を突きつける者がいました。次元です。
しかしルパンは足音で、すでに正体が分かっていました。次元愛用の銃でないことも、気付きます。
マグナムを愛用する次元は、愛用の銃が「メンテナンス中だ」とごまかしますが、ルパンも矛盾に気づいていました。
いくらメンテナンスのためとはいえ、次元が自分の銃を他者に渡すことは、ありえないのです。
言えない事情があるのだと、ルパンは踏んでいました。

次元はルパンに土産だと言い、タバコとライターを渡します。
(このライターがあとで非常に大事になってくる。覚えておいて!)
ルパンが胸ポケットにライターをしまうことを、次元は確認しました。
(胸ポケットにしまったのを「次元が確認した」というのも大事!)
次元はルパンに、新聞を渡します。

次元が見せた新聞には、ショパン・コンクールの優勝候補・アリサが誘拐されて1週間経過していることと、銭形警部が逮捕された記事が掲載されています。
銭形警部は、ほかならぬルパンとの共謀罪で逮捕されており、ルパンは驚きました。


〔インド洋 某所〕

銭形警部が怪盗紳士ルパン三世の盗みを幇助していたというニュースを報道するテレビ局に、ルパンは自らコンタクトを取ります。
ルパンが否定すると、コメンテーターから「警部の協力なしで、盗みができることを立証しろ」と言われました。

【承】- ルパン三世26グッバイパートナーのあらすじ2

ルパン三世26グッバイパートナーのシーン2 上海沖にある水中基地にあって、中国海軍が厳重な警備網を敷いている、時間結晶化したダイヤモンド、通称:タイムクリスタルを盗み出せば、怪盗紳士と認めるとコメンテーターは言います。
ルパンはそれを受けましたが、裏に他者のたくらみがあることも、見抜いていました。


〔アメリカ コロラド州 エリア61〕

ルパンを挑発し、「タイムクリスタルを盗み出せ」とコメンテーターに指示したのは、政治家でテレビ局のオーナーでもある大富豪の男性ロイ・フォレストです。
ロイはタイムクリスタルを手に入れるため、ルパンに盗ませるつもりでした。
ロイのそばには不二子もいます。


タイムクリスタルが必要とされる背景を、ルパンは気づいていました。
数か月前に、元CIA局員でNSAを渡り歩いたこともある男性エドワード・ズノーデンが、ある秘密を暴露したからです。


〔ロシア某所 セーフハウス〕

ズノーデンはアメリカから亡命した後に、何年かロシアに保護されていました。
ところが政争の道具として使われ、最終的にはアメリカに引き渡されることになったのです。
身の危険を感じたズノーデンは、暴露をしました。

ズノーデンは、「タイムクリスタルを使って、アメリカがスーパー量子コンピューターを開発しようとしていた」ことを告白します。
もしそれが実現すれば、世界征服も夢ではありません。
今までの常識をはるかに超えた、ネット上の機密情報を盗み放題だからです。


ロイはコロラド州にある軍の秘密実験場だった場所を買い取り、完全自立要塞に変えていました。
そこには最新のAI、エミルカが搭載されており、要塞を仕切っています。

要塞には、ショパン・コンクールの優勝候補・アリサが拉致されていました。
プライベートジェットで基地へ戻ったロイは、アリサと会います。

ロイはアリサに、「ショパンの部屋」を見せました。そこには生前のショパンが使っていた2台のピアノ、プレイエルとエラールも置かれています。
エミルカのAIを作った天才博士・アベルソンという科学者が、ショパンをこよなく愛しており、「ショパンの部屋」のコレクションも、アベルソンからきていました。

「ショパンの部屋」を見せたロイは、アリサの首にチョーカーをつけます。
チョーカーにはマイクロ爆弾がつけられており、ロイの腕時計には起爆装置をペアリングしていました。
アリサは迂闊に逃亡できなくなります。


あとで不二子はロイに、「物騒なものを時計につけた」と文句を言います。
不二子はロイから、その時計、ミステリーウオッチをもらう約束をしていたのでした。
ロイは意に介しません。


〔中国 上海〕

老女の変装で入国したルパンは、五ェ門と2人で盗みをするつもりです。
次元には今回、別のものを調べてもらうつもりでした。
「誰にも切れないダイヤモンド」という餌で、五ェ門を釣ります。

タイムクリスタルは、コメンテーターの指摘通り、水中基地に保管されていました。
兵士を装って入り込んだルパンと五ェ門は、乗ってきた潜水艦に他の兵士を押し込めると、金庫を開けます。
赤外線トラップをくぐりぬけたルパンですが、その先に圧力センサーがあり、警報を鳴らしてしまいました。
それでもルパンは、みごとタイムクリスタルを手に入れます。
兵士たちが駆け付けますが、五ェ門が斬鉄剣で床を切ると、基地に水が流れ込みます。
ルパンと五ェ門は、身体に巻く浮き輪を使用して逃亡しました。
2人は飽和攻撃をかわし、浮き輪は水上で、モーターボートに早変わりします。
(ラ・ディーク島で女性たちと水遊びに興じていたときに利用していた浮き輪は、伏線だった)
それに乗って、ルパンと五ェ門は去りました。


〔アメリカ アリゾナ州 某所〕

次元と合流したルパンと五ェ門は、黒幕が誰なのかと聞きます。
(ルパンが次元に頼んだ用事とは、次元に黒幕を探るということ)
次元は「実は、俺なんだ」と言うと、五ェ門とルパンに銃を向けました。

次元は五ェ門が斬鉄剣で銃弾を切ることを予測し、銃弾の中にガスを仕込んでいました。
銃弾を斬った五ェ門は、ガスを吸って気絶します。
ルパンは次元に胸を撃たれて倒れました。

次元はロス市警に通報した後に、迎えに来たヘリコプターで去ります。
(迎えに来たヘリに、ルパンと五ェ門を始末したことを、次元は見せたかった)


次元は今回、ロイの指示で動いていました。
SPのノーマンに案内してもらい、次元はショパンの部屋へ行きます。
(注:直接描写はないが、次元は愛用の銃と、後述のアリサを人質にして脅されているらしい)

ショパンの『別れの曲』を弾いているアリサを見た次元は、過去のことを回想しました。

…両親をいちどきに亡くした幼い少女時代のアリサは、葬儀の列で泣いていました。
アリサは母の好きだった花・カランコエを、棺に手向けます。
次元はそれを、樹木の陰に隠れてみていました。
葬儀会場にいた幼い少女が、目の前にいる16歳の少女・アリサだと、次元は気づきます…。

【転】- ルパン三世26グッバイパートナーのあらすじ3

ルパン三世26グッバイパートナーのシーン3 ショパンの部屋のさらに隣に、量子コンピューターの本体が置かれていました。
ロイは電話でノーマンに指示し、隣室へ続く扉を開くと、コンピューターを開発したアベルトン博士の弟子・カトーを呼びます。
ロイは次元に対し、ルパンから奪ったタイムクリスタルをカトーへ渡すよう命じました。
次元は渡します。

タイムクリスタルを本体にセットすると、AIのエミルカは「起動パルスの発振」を要求します。
カトーはプレイエルピアノでシの音を出しますが、はじかれました。
タイムクリスタルが偽物だと分かります。

ロイは通話をしつつ、アメリカ大統領と会っているところでした。不二子も同席しています。
偽物をつかまされた次元を、ノーマンが殺そうとしますが、不二子がそれを制しました。
ロイも「もう一度チャンスをやる」と次元に言います。


次元はアリサに「もう少しだけ、ここで我慢してくれ」と言うと、ルパンに昔教わった手品をしてみせようとしますが、失敗しました。カランコエの花が落ちます。
花を見て、アリサの顔が明るくなりました。
それを見て、次元は昔のことを思い出します。

…次元はアリサの母・ライリーと、思いをかわした仲でした。
しかし次元は結婚も家庭を持つことも考えられず、ライリーは次元とは別の男性のプロポーズを受けます。
ライリーは「かわいい赤ん坊を生んで、その子にピアノを教える」のが夢でした。ライリーもピアニストだったのです…。


気絶から目覚めたルパンは、獄中にいました。次元がロス市警に通報したために、運ばれたのです。
五ェ門は気絶から覚めていましたが、ルパンを抱えて逃げるだけの体力がなく、ひとりで逃走していました。
その代わり看守に化けて、五ェ門はルパンの目が覚めるのを待っていました。

変装がばれた五ェ門は、ルパンにライターを見せます。
次元の裏切りに怒った五ェ門は、ライターを斬りますが、切断面には炭素繊維が裏打ちされていると気づきました。
(注:炭素繊維を裏打ちしたライターをルパンに渡し、胸ポケットにしまうのを確認した次元は、わざとライターに銃弾を当てることで、ルパンの命を救った。
次元はルパンを殺す意思がなかったことを意味する)
それまでもうすうす気づいていましたが、ルパンはこれで、銭形警部の逮捕、次元の裏切り、タイムクリスタルの盗みが一本の線でつながっていると確信します。


ルパンは銭形警部のところへ行き、ライターを見せました。
(注:炭素繊維は防弾チョッキの材料にも使われている。また銃弾は後に言及されるが、警察が使用しているもの)
ルパンと銭形警部は休戦協定を結び、ルパンは銭形警部を脱獄させます。


同じ頃。
次元はルパンのアジトへ行きますが、ルパンが次元に話しかけます。
声を頼りに奥へ進んだ次元は、声がスピーカーから発せられていると知りました。ルパンは別の場所にいます。
「タバコでも吸って待っていろよ」と、次元はルパンに声をかけられました。
(一連のからくりは理解したと、ルパンが伝えたかったのか)


ルパンと五ェ門を手錠でつないだ銭形警部は、インターポールへ乗り込みます。
ルパンを逮捕したので取り調べを行なうと、支局長の前で芝居をした銭形警部は、時間稼ぎをしました。
実際にはルパン役は五ェ門で、ルパンは付き添い役をしています。
支局長からカードをすりとったルパンは、インターポールのパソコンを使ってCIAのデータベースへ入り込み、バックドアで今回の黒幕が「ロイ・フォレスト」だと知りました。
不二子や大統領と一緒に写っている写真を見て、ルパンはからくりに気づきます。

その後、追っ手に追われてインターポールから逃げるルパンは、逃げながら不二子へ電話をかけました。
ロイに「借りを返す」と言い、会いに行く宣言をします。
ロイとしても、ルパンが本物のタイムクリスタルを持っているのですから、大歓迎でした。
インターポールのロビーまで移動すると、五ェ門は斬鉄剣の峰打ちで護衛を倒し、銭形警部は投げワッパで足止めしました。
支局長に「事件が片付いたら出頭して説明する」と言い置き、銭形警部も逃げます。


ロイはアメリカ大統領との会合をホゴして、立ち去りました。
ルパンと五ェ門は、ロイのアジトに向かいます。


要塞へ潜り込んだルパンは、ロイや不二子、次元、アリサと会います。
次元が代わりに持っていた拳銃がシグ・ザウアーP229…つまり、アメリカ警察政府制式拳銃であることや、使われていた銃弾が政府仕様の特別製だと指摘したルパンは、背後にロイがいる根拠を指摘しました。

アリサのチョーカーがロイの時計と、ブルートゥースでペアリングされていると知ったルパンは、ロイの心音を録音してチョーカーとペアリングさせ、ループ再生します。
そのうえで、ルパンはロイの時計を撃ち、解除させました。
五ェ門に頼み、アリサのチョーカーを斬らせます。

次元はロイを殺害しますが、影武者でした。本物のロイはステルス爆撃機のプライベートジェット機に乗っていました。
ロイはルパンに、タイムクリスタルを渡さねば、基地もろとも自爆させると発言します。
ルパンはカトーに、タイムクリスタルを渡しました。

【結】- ルパン三世26グッバイパートナーのあらすじ4

ルパン三世26グッバイパートナーのシーン2 タイムクリスタルをセットし、発振パルスを再び押してみますが、エミルカは反応しません。
アリサが「ショパンはいつも、第2響板を下げて弾くのを好んだ」と言い、下げてシの音を出してみました。
エミルカは実行を受け付け、オペレーションシステムが立ち上がります。

すかさずロイが操作権を奪うと、世界中のデータをハッキングし、金を奪うよう命じました。
世界各国で混乱が起きます。


〔スイス銀行〕
〔ケイマン オフショア銀行〕
〔東京証券取引所〕
〔NATO本部〕


〔ホワイトハウス地下 大統領危機管理センター〕

世界の混乱を知ったアメリカ大統領は、地下に避難すると、ロイの乗る機を撃墜させようとします。
2機のファルコンがロイの機を狙いますが、ハッキングされて攻撃は無効になりました。


操作権がロイに奪われたと知ったルパンは、カトーに「バックドアがないのか」と質問します。
ショパンが好きなアベルソン博士は、パスワードもショパン絡みだろうと踏み、ルパンはアリサに額に飾られている直筆の『革命のエチュード』を弾くよう指示しました。
ルパンの読みどおりでした。
AIはカトーのほうに移り、ロイの機はEMP攻撃を受けて墜落します。

ロイは海上へ脱出しましたが、公海上だったため、あらかじめ墜落地点をルパンと打ち合わせていた銭形警部に、逮捕されました。


アメリカ大統領は、今回の一件がアメリカと無縁であるとしたいため、ロイの基地を爆破しろと命令します。
アメリカ軍が攻撃をかけ、ヘルファイアを初移動しますが、エミルカはことごとくEMP攻撃で迎撃しました。

基地にいることを嫌った不二子が逃げようとし、五ェ門が隔壁を斬ります。
その行動をエミルカは妨害ととらえました。
基地内を密封し、酸素の供給を断ちます。
いっぽうでエミルカは世界中の生産施設をリブートし、ドローンを作ると物流センターから物資を運び出します。

カトーは「シンギュラリティ(技術的特異点)」を迎えているのだと指摘しました。
AIの知能のほうが人間よりも上回ったという意味です。


ルパンはカトーに、エミルカを止める方法はないのかと聞きました。
地下にある変電施設を物理的に爆破すれば、基地内の電源が落ちて、エミルカを再起動できるとカトーは答えます。

アリサは再起動のために『革命のエチュード』を弾きますが、ピアノの音が微妙にこもっていました。
エミルカが干渉されないように、音に逆位相の音をかぶせていたのです。
気づいたカトーが、不二子にエラールピアノを使って、ジャズのスイングをかぶせるよう指示しました。
不二子も演奏を開始します。


基地の外では、アメリカ軍からの攻撃が続いていました。
戦車による砲撃は弾幕にはじかれ、無誘導爆弾も拒否されます。
兵士たちはドローンの網の妨害に遭遇し、打つ手なしでした。

地下へ移動したルパンと次元は、停電を起こします。
これにより空調コントロールを取り戻し、密閉された部屋の酸素供給が戻りました。
しかし基地の変電施設はすぐに修理されており、外からの攻撃、内からの攻撃、両方とも駄目だとルパンは知ります。
「どっかにでっけえ大砲でもあれば」とルパンがぼやくと、次元が「ないこともない」と答えました。
ルパンと次元は移動します。


インターポールに逮捕されたロイは、元特殊部隊所属のつわものでした。
移送されている途中に反撃し、ロイは逃亡します。


次元はルパンを、古い軍用機の保管場所、通称:飛行機の墓場へ連れていきました。
そこにはドイツ軍の列車砲、ドーラがあります。
口径が800ミリの、7トンもある大型徹甲弾を、最大射程38キロで撃てる代物です。
ルパンと次元はドーラを使用し、基地の変電施設を破壊しました。

エミルカは亡きアベルソン博士に「この星を守れ」とプログラムされていました。
短時間で学習したエミルカは、送電設備が破壊される直前に、みずからをどこかへ転送措置しています。
(注:どこなのかは、エンドロールで判明!!)
世界中でドローンが作られ、物資が運ばれていたのは、世界中の富を再分配し、平等化しようとしたからでした。
しかしそれも中途半端に終わっていました。
「反抗期を過ぎて、去っていったんじゃない」と不二子が分析します。


騒動が終わり、ルパンは五ェ門に頼んで、タイムクリスタルを斬ってもらいました。
五ェ門は「久しぶりに、斬りがいのあるものを斬らせてもらった」と満足そうです。

ルパンは不二子に頼み、アリサをショパン・コンクールの開かれるポーランドまで送らせました。
別れ際、アリサは母との思い出の花だと、次元に礼を言います。
次元はアリサに、困ったことがあれば頼れと答えました。
(注:アリサは次元の娘ではないが、次元が心を通わせた女性・ライリーの忘れ形見なので、親切にしている)


ジェットに乗り込んだ不二子とアリサは、花について話をします。
アリサはカランコエの花言葉を「たくさんの小さな思い出」だと思っていましたが、不二子は「『あなたを守る』という意味もある」と付け足しました。アリサは感心します。

不二子はちゃっかり、ロイから時計を奪っていました。
ロイと行動をともにしていた理由は、時計が目当てだったとアリサに明かします。
通帳の残高の数字よりも、美しいもののほうが価値があると、腕にはめた時計を不二子はうっとりと眺めました。
それを見て、アリサは思わず笑います。


五ェ門は修行へ戻り(西部なのでどこからか馬が出てきた)、ルパンはしばらく休むそうです。
基地の跡地にロイがやってきました。
それを待ち受けた次元は、早撃ちで今度こそ、ロイを仕留めます。

(エンドロール)
ショパン・コンクール、ファイナルでアリサが演奏。
それをこっそり見守った次元は会場をあとにするが、アリサは後ろ姿に気づく。
(注:去る次元の手前になんと! エミルカの姿あり。
エミルカはみずからを転送し、ボディを作り、一般人にまぎれこんでいる!)
アリサの優勝を新聞記事で知ったルパンは、一件落着し、改めて自分を追う銭形警部に気づき、逃げる。

FINマーク。

みんなの感想

ライターの感想

…うーん。微妙な仕上がり。
次元の裏切りを前面に押し出しているけど、これは早期の段階で「違うな」とすぐに判る。
実際、すぐに次元は裏切っていないことが判るので、せっかく副題にしている「グッバイ・パートナー」の意味なし(笑)。
世相を反映した内容になってはいるものの、「だからなに?」な感じ。
えーと、けっきょくアメリカ軍は役に立たず、ドイツ軍の巨大な列車砲が効果あり。…簡単すぎんか?
エミルカはエンドロールで出てくる。人間の世のなかで暮らすことで、なにを学ぶのだろう。
面白かったのはエンドロールくらいかな。
  • 匿名さんの感想

    次元のマグナムが急に復活するのが変!

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ルパン三世26グッバイパートナー」の商品はこちら