「ルパン三世THEFIRST」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ルパン三世THE FIRSTの紹介:2019年12月6日公開の日本アニメ映画。人気シリーズ「ルパン三世」を3DCGアニメとして映画化。伝説の秘宝ブレッソン・ダイアリーを狙うルパンは、考古学を愛する少女レティシアと共にその謎に挑む。だが、2人の前に秘密組織の研究者ランベールと組織を操る謎の男ゲラルトが立ち塞がる…。

あらすじ動画

ルパン三世THEFIRSTの主な出演者

ルパン三世(栗田貫一)、次元大介(小林清志)、石川五ェ門(浪川大輔)、峰不二子(沢城みゆき)、銭形幸一(山寺宏一)、レティシア(広瀬すず)、ランベール(吉田鋼太郎)、ゲラルト(藤原竜也)、ブレッソン(伊藤和晃)、ハンス(平修)、アドルフ・ヒトラー(高桑満)、夫〔レティシアの父〕(早川毅)、妻〔レティシアの母〕(和優希)

ルパン三世THEFIRSTのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①考古学の権威・ブレッソン教授が残したブレッソン・ダイアリーを読み解いたルパンは、教授の孫娘・レティシアに協力してエクリプスという兵器を見つける。 ②ナチスの残兵アーネンエルベのランベールとゲラルトが悪用しようとするが、ルパンが阻止。

【起】– ルパン三世THEFIRSTのあらすじ1

ルパン三世THEFIRSTのシーン1

画像引用元:YouTube / ルパン三世THEFIRSTトレーラー映像

ルパン三世は世界を股にかけて活動する、神出鬼没の怪盗です。怪盗アルセーヌ・ルパンを祖父に持ちます。

ルパンには、仲間がいます。

次元大介という早打ちのガンマンや、石川五ェ門という盗賊の子孫、峰不二子という絶世の美女が、ルパンの協力者になります。

また、インターポール所属の銭形幸一は、ルパンを捕まえるのを悲願としています…。

〔第二次世界大戦時 フランス〕

〔パリ郊外 ブレッソン邸〕

考古学の権威・ブレッソン教授は、襲撃者に備えて自分の娘夫婦を逃がそうとしていました。

屋敷の中で娘婿、娘、幼い孫娘に、大事なダイアリー(日記)と鍵の入ったブローチを渡すと、車で逃げるよう言います。

娘夫婦はひっそりと車で館を出て行き、入れ替わりにナチス兵が邸宅に入っていきました。

ナチス兵はブレッソン邸に入ると、教授に発砲しました。

しかし目当てのものがないと気づくと、急いで娘夫婦の車を追います。

山道で激しいカーチェイスを展開した夫婦の車は、トラックと衝突しました。

山道の事故で命を取り留めたのは、追跡したナチス軍のランベールと、まだ乳飲み子の孫娘です。

足を負傷したランベールは、夫妻の車からブローチを奪って逃げました…。

〔十数年後 パリ〕

亡きブレッソン教授のコレクションを展示する、ブレッソン回顧展が開かれます。

そこでは、「ブレッソン・ダイアリー」がお披露目されました。

ダイアリーを読むと、財宝を手に入れられるという触れ込みがあります。

そのブレッソン回顧展が開かれている博物館に、ルパン三世から犯行予告状が届きました。

盗まれるおそれがあるとして、すぐにダイアリーは金庫に入れることになります。

ダイアリーを移そうとした警備員に、ルパンが変装していました。

ルパンは銭形警部に追われて逃げ、ダイアリーはレティシアという女性警備員が、別の警備員と共に金庫まで持っていきます。

金庫の前でレティシアは、仲間の警備員を催眠ガスで眠らせると、ダイアリーを盗みました。

屋上へ移動したレティシアは、そこでルパンにダイアリーを奪われます。

ルパンはレティシアに、「盗みはいやいやするものではない」と忠告しますが、そのルパンもヘリに乗る不二子にダイアリーを奪われました。

ルパンは銭形警部に捕まりますが、レティシアはその騒動に乗じて、逃げます。

レティシアはランベールに指示されて、ダイアリーを盗みに入っていました。

ダイアリーを手に入れられなかったことを、トランシーバーでランベールに告げます。

レティシアはランベールを「おじいさま」と呼んでいます。

ランベールは、「例の約束は、なかったことにする」と言いました。

トランシーバーを切ったランベールは、そばにいたゲラルトに、ダイアリーが手に入ったことを報告します。

ランベールはレティシアのほかに、保険として不二子にもダイアリーを盗むよう指示していたのでした。

ダイアリーを持ってきた不二子は、大金と引き換えに渡しますが、盗聴器を仕掛けていたことをゲラルトに見抜かれます。

不二子は捕らわれて、拘束されました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ルパン三世THEFIRST」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×