「ルパン三世VS名探偵コナン」のネタバレあらすじと結末の感想

ルパン三世VS名探偵コナンの紹介:日本テレビ開局55周年と読売テレビ開局50周年の開局記念スペシャル番組で、モンキー・パンチ原作の『ルパン三世』と青山剛昌原作の『名探偵コナン』とのクロスオーバー作品。2009年3月に放送された。

ルパン三世VS名探偵コナンの主な出演者

ルパン三世(栗田貫一)、次元大介(小林清志)、石川五ェ門(井上真樹夫)、峰不二子(増山江威子)、銭形警部(納谷悟朗)、江戸川コナン(高山みなみ)、毛利蘭(山崎和佳奈)、ミラ・ジュリエッタ・ヴェスパランド(堀江由衣)、ジラード・ムスカ・ヴェスパランド(屋良有作)

ルパン三世VS名探偵コナンのネタバレあらすじ

【起】- ルパン三世VS名探偵コナンのあらすじ1

ルパン三世は次元たち仲間と行動する、神出鬼没の世界的な大泥棒です。江戸川コナンは元は工藤新一という高校生探偵ですが、ある事情で少年の姿になり、幼馴染み・蘭宅に身を寄せています。
…自然が豊かで美しい国・ヴェスパニア王国で、狩猟においてサクラ女王を誤射したジル王子が自殺し、このニュースは世界的にも報道されます。
サクラ女王の長女・ミラ王女が王位継承の予定ですが、国内でデモが相次ぎ、ミラ自身も気持ちの整理ができません。サクラ女王が出席予定だった日本・東京の「サクラサクホテル」レセプションに参加するため、ミラは来日します。
その席上で毒殺されかけたミラは逃亡し、自分と瓜二つの蘭と街で入れ換わります。

【承】- ルパン三世VS名探偵コナンのあらすじ2

ミラは不二子と共に年相応の遊びを満喫しました。しかし蘭の方は事情を説明するも、ミラの身代わりとして王国に連れていかれます。コナンは飛行機に潜入し王国へ行きました。
蘭の父・毛利は、ルパンを追って王国に行く銭形警部の助手として同行します。
さてルパンは王国に伝わる秘宝・クイーンクラウンを狙います。クラウンの保管された金庫はセキュリティが厳しく、重力&赤外線&サーモセンサーが作動する仕組みです。
ルパンは王国の採石地区にあるヴェスパニア鉱石を、ダウジング(隠れた物を棒や振り子の動きで探す)で見つけました。ヴェスパニア鉱石は究極のステルス兵器になりうる石で、金属物質を無力化させる働きを持ちました。

【転】- ルパン三世VS名探偵コナンのあらすじ3

王家に仕える側近・キースに頼まれてミラのボディガードをした不二子は、ミラを王国まで送り届けます。
一同が勢揃いしたところで、毛利に化けたルパンが事故の謎解きをしました。事故と自殺だと思われたサクラ女王とジル王子の死は、サクラ女王の叔父・ジラードによる殺人でした。ジラードはヴェスパニア鉱石でひと儲けしようと企み、自然を愛するサクラ女王と意見が合わずに殺したのです。
猟銃でサクラ女王を撃ったジラードは、ジル王子を拳銃で撃った後に拳銃を握らせ、猟銃のすり替えを行いました。
王位継承者のジル王子は、公の場では右利きに矯正されましたが本当は左利きでした。それを知らず右手に持たせたことから露見します。

【結】- ルパン三世VS名探偵コナンのあらすじ4

関係者全員を殺そうとしたジラードは、自らが仕掛けた爆弾で重傷を負い逮捕されます。事件は解決しました。
ルパンを欺き不二子が盗んだクラウンをミラに返しながら、ルパンはサクラ女王の若い頃の話をしました。
(エンドロール)ルパンが変装するため眠らされた毛利と、ルパンに逃げられた銭形警部がダブルで怒っています。ミラ王女は無事に戴冠式をすませました。
(エンド後)ルパン一味にコナンの正体(本当は高校生)がばれました。パスポートの照会で困るコナンを、一同は潜水艦で日本まで送ります。
ルパンはコナンの写メールをお気に入り登録し、不二子は若返りの秘密を探って、コナンを触りまくっている模様です。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ルパン三世VS名探偵コナン」の商品はこちら