映画:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

【承】– 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッションのあらすじ2

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッションのシーン2

画像引用元:YouTube / 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッショントレーラー映像

馴染みのバー店主から盗んだ宝石の受け子として「仕事」を受けたロディーは指定場所へと急ぐ。

すると犯人たちを追うデクたちと遭遇。

スーツケースを手に驚異的な身体能力で逃げるロディーを追うデク、奇しくも高速道路ではヒューマライズの極秘情報を持ち出した男のスーツケースを載せた車を爆破するヒューマライズの刺客たち、爆破事故をきっかけに2つのスーツケースが入れ替わり、ロディーのスーツケースが標的となるオセオンの警察トップもヒューマライズ信者であったためロディーの荷物を強奪するため、警察が発泡が許可され危機を感じたデクがロディーを助け逃げ出した。

すると警察はデクを連続殺人犯として国内指名手配すると報道した。

世界中にいた仲間たちは何かの間違いだとオセオンの陰謀説を口々に口走った その頃、負傷したデクはロディーを助けるために隣国のクレイドに助けを求めることにする。

変装用の洋服をロディーに手配してもらいゆっくりと移動していく。

そこでロディーには幼い弟と妹がいて本当は今すぐにでも帰りたいと本音を聞くデクデクも自分が落ちこぼれのヒーローだと自負しつつも人より努力しなくちゃと語る。

そんな言葉を聞いてロディーはスーツケースと家族とデクの無事を交換に警察に連絡を入れた。

ロディーの不在と外の不穏な空気に、ロディーと共にいる鳥のピノに叩き起こされたデクは彼を探しにいくと、やってきたのは警察ではなくてヒューマライズのアサシンたちであったロディーを守るため、腹を矢で貫かれるデク。

なんとか逃げ出した2人であった。

負傷したデクを見てロディーは非礼を詫び、自らの過去を少しずつ語り始めたかつて科学者の父を持つ裕福な家庭だったが、父がヒューマノイドに入信し失踪したことで状態は一変。

テロ事件での一件でロディーたちは家からも追い出され今はその日暮らしの生活をしていた。

かつて「パイロット」になりたいと夢もあったが、今は生きることで精一杯だとへらりと笑った 改めてお互いの名前をきちんと名乗り合い、必ず生きて家に帰ることを約束した。

その時、こっそりロディーの個性をデクだけに告げる。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×