「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)の紹介:2014年に公開された作品。コナン達はベルツリータワーで狙撃による殺害を目撃してしまう。コナンは犯人を追うが取り逃してしまい、警察とFBIに協力し犯人を探そうとするのだが…。

あらすじ動画

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)の主な出演者

江戸川コナン(高山みなみ)、毛利蘭(山崎和佳奈)、毛利小五郎(小山力也)、工藤新一(山口勝平)、世良真純(日高のり子)、灰原哀(林原めぐみ)、赤井秀一(池田秀一)、沖矢昴(置鮎龍太郎)、阿笠博士(緒方賢一)、鈴木園子(松井菜桜子)、ティモシー・ハンター(中井和哉)、マーク・スペンサー(大塚周夫)、スコット・グリーン(辻親八)、ケビン・ヨシノ(福士蒼汰)、カルロス・リー(マイケル・リーヴァス)

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)のネタバレあらすじ

【起】– 名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)のあらすじ1

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)のシーン1

画像引用元:YouTube / 名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)トレーラー映像

コナン達は園子のお陰でベルツリータワーのオープニングセレモニーに招待してもらえたのでした。

ですが、小五郎は高所恐怖症の為にもう帰ろうとみんなに言いながら、特別展望台のエレベーターに乗ってしまいみんなから離れて行くのでした。

園子は少年探偵団に鈴木財閥が建設したベルツリータワーの自慢をしていると、ガラス窓が割れ、隣にいた男性が遠くから狙撃され倒れるのでした周りの客はパニックを起こし、コナンはツリーを降りて狙撃していたビルに向かって走るのでした。

ですが、急ぎすぎて車と事故をしそうになり携帯を落としてしまうのでした。

そしてビルの近くに着くとライフルバッグを持ったバイクを見つけ追いかけるのでした 追いかけるコナンに気づいた狙撃手はコナンが乗っているスケボーをピストルで撃ち邪魔をするのでした。

すると、世良がバイクで現れコナンを乗せて犯人を追いかけてくれたのです。

世良は撃たれた男を探偵として尾行する為に、ベルツリータワーに来ていたのでしたそしてパトカーも合流し、世良のバイクより先に犯人のバイクに近づくと、犯人は手榴弾を投げパトカー達は吹き飛ばされてしまったのです。

その炎の中をバイクは高く飛び逃げて行くのをコナンは追跡バッチをバイクに投げて付けるのでした。

追跡バッチが示す場所にたどり着くと、犯人のバイクが止めてあるのでしたバイクから降りようとした2人に犯人は銃を向け、世良はヘルメットを撃たれ倒れてしまったのです。

そこに車が到着し、乗っていたのはFBI捜査官のジョディー達なのでした。

それから犯人には逃げられてしまい、FBIは日本の警察や小五郎に今回の事件の詳しい内容を説明するのでしたそして犯人の目星はティモシー・ハンターと言うのでした。

ハンターは仕事の名誉を失い、投資に失敗した事による破産で家族も失ってしまい消息が分からなくなっていたのでした。

今回の事件でハンターが容疑者になった理由は、3週間前にある記者が狙撃され警察はその記者を調べて行くとハンターの事を必要以上に取材しノイローゼにまで追い込む記事を書いていた人物なのでしたそしてハンターが日本に入国した事がわかりFBIは容疑者としてハンターを追っていたと言うのでした。

警察は狙撃された場所を調べてみるとサイコロと薬莢が置かれていたのです。

そしてその薬莢はハンターが愛用していたライフルの口径と一致するのでしたハンターは左腕にサイコロの入れ墨をしている事が分かり、殺害された藤波は昔ハンターに日本の不良物件を売りつけ破産に追い込んだ人物だったのです。

するとコナンは世良になぜ藤浪を尾行していたのかと聞くと世良の同級生の親戚が藤波と結婚する話があり、同級生は身辺調査を依頼して来たからだと話すのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×