「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

2012年公開のアニメ映画。文化庁メディア芸術祭など、数々の賞を受賞し社会現象となった『魔法少女まどか☆マギカ』の総集編。前編はアニメ第8話までの内容を再編集。まどかは不思議な生き物「キュゥべえ」と出会う。何でも願いを叶える代わりに、魔法少女になってほしいと言われるが……。

あらすじ動画

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語の主な出演者

鹿目まどか(悠木碧)、暁美ほむら(斎藤千和)、巴マミ(水橋かおり)、美樹さやか(喜多村英梨)、佐倉杏子(野中藍)、キュゥべえ(加藤英美里)、志筑仁美(新谷良子)、鹿目詢子(後藤邑子)、鹿目知久(岩永哲哉)、早乙女和子(岩男潤子)、上条恭介(吉田聖子)、中沢(松岡禎丞)、女子(大久保瑠美、松嵜麗、佐倉綾音)、ホスト(飛田展男、三木眞一郎)、恭介の父(田坂秀樹)、看護婦(中村知子)、工場長(荻野晴朗)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語のネタバレあらすじ

【起】– 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語のあらすじ1

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語のシーン1

画像引用元:YouTube / 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語トレーラー映像

鹿目まどかは、見滝原市に住む中学2年生です。同級生の美樹さやか、志筑仁美と平凡な日々を送っていました。

ある日、まどかのクラスに転校生の暁美ほむらがやってきます。容姿端麗で優秀なほむらは、一躍注目の的でした。しかしまどかと2人きりになった途端、不思議なことを言い出します。「貴方は自分の人生を尊いと思う?あなたはあなたのままでいい」

まどかはさやかと下校中、不思議な声を耳にします。直接頭に響いてくる声は、助けを求めていました。声に導かれて行った廃ビルで、2人は大きな尻尾と耳を持つ、真っ白な生き物を見つけます。その生き物は怪我をしていました。

介抱していると、突然周囲の景色が歪み出します。不気味な化け物に取り囲まれたまどかたちを救ったのは、見滝原中学3年生の巴マミでした。マミは魔法少女に変身し、あっという間に化け物を蹴散らしてしまいます。

まどかとさやかは、マミの家に招かれます。そして不思議な生き物キュゥべえから、魔法少女にならないかと誘いを受けました。

しかし魔法少女は、「魔女」と呼ばれる化け物と戦わなければなりません。魔法少女へ変身するための宝石「ソウルジェム」は、魔力を消費する度に濁っていきます。それを定期的に浄化するため、魔女が落とす「グリーフシード」というアイテムが必要なのです。

本当に魔法少女になる必要があるのか?それを問うため、マミは2人を魔女との戦いの場へと連れて行くことを約束します。魔女は不気味な姿をし、人をおびき寄せては捕食する習性がありました。まどかは恐怖を感じる反面、戦うマミの姿に憧れを抱くようになります。

しかしそんなマミたちの様子を、良く思わない人物がいました。転校生のほむらもまた、魔法少女だったのです。

ほむらはマミに、まどかたちを巻き込まないよう忠告します。しかしキュゥべえを傷付けたほむらを警戒し、マミは聞き入れようとしません。2人の間には、亀裂が生まれます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×