「劇場版アイカツスターズ!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

劇場版アイカツスターズ!の紹介:2016年に公開された作品。伝説のドレスオーディションが開催される事になったのだが、ユニットを組むはずのローラからユニットを解消したいと告げられてしまったゆめは…。

あらすじ動画

劇場版アイカツスターズ!の主な出演者

虹野ゆめ(富田美憂)、桜庭ローラ(朝井彩加)、早乙女あこ(村上奈津実)、白鳥ひめ(津田美波)、二階堂ゆず(田所あずさ)、七倉小春(山口愛)、如月ツバサ(諸星すみれ)、香澄真昼(宮本侑芽)、香澄夜空(大橋彩香)、響アンナ(神田朱未)、諸星学園長(平川大輔)

劇場版アイカツスターズ!のネタバレあらすじ

【起】– 劇場版アイカツスターズ!のあらすじ1

劇場版アイカツスターズ!のシーン1

画像引用元:YouTube / 劇場版アイカツスターズ!トレーラー映像

四つ星学園ではこの夏、南の島を貸し切ってフェスティバル会場にしアイカツアイランドをする事になったのです。

そしてたくさんの観客が集まったステージにはゆめ達が登場するのでした。

観客達は大盛り上がりなのでしたゆめの夢はトップアイドルのS4になる事なのです。

その為に幼馴染みの小春と一緒にこの春、四つ星学園に入学したのでした。

そしてローラやあこや真昼と一緒に毎日練習を行うのでした ステージが終わり、小春は4人にお疲れ様と言いにきたのでした。

そして、真昼がアイカツモバイルを見てみるとグレードアップグリッターがいつもと違う事に気付いたのでした。

みんなはこのグリッターを使うとどんなドレスメイトが出来るかワクワクしているのでしたステージも終わり、みんなはせっかく南の島に来ているので海で泳ぐ事にしたのでした。

ですが、真昼は海に入ろうとするみんなに日焼け止めを塗ってからだと注意するのでした。

アイドルに日焼けは厳禁なのでしたそして改めて海に入るのでした。

ゆめはカバンを探り、アイカツモバイルを部屋に忘れて来てしまった事に気付くのでした。

そして部屋に戻りアイカツモバイルを持ち、みんなの元に戻ろうとしますが、迷ってしまい知らない場所に来てしまったのでしたすると木の陰から知らない女の子が出て来たのです。

ゆめはビーチまでの行き方をその子に聞くと連れていってくれるというのでした。

女の子の名前はマオリと言い、この島にたくさんのアイドルが来ている事を知り、大好きなアイドルをこっそり見に来たとゆめに話すのでしたするとゆめはマオリに自分もアイドルの一年生だと教えるとマオリはとても感動するのでした。

そしてマオリのおばあちゃんもアイドルだったと教えてくれたのです。

そしてビーチまで連れて来てもらい、マオリはゆめに握手をして欲しいと頼むのでしたゆめはもちろんと言い握手をしてマオリとバイバイをしたのです。

そしてゆめはみんなの所に戻り、アイカツモバイルである記者会見をみんなで観ようとしていたのでした。

記者会見にはS4とM4が出ていたのでしたそしてS4から重大なお知らせがあると言うのでした。

それは緊急オーディションを開催するという事だったのです。

そしてこの島には伝説のドレスの言い伝えがあり、1000年に一度の嵐で島が沈みかけた時、島に住む双子のアイドルが美しいドレスを見にまとい神様に祈りの歌を捧げたのでしたすると雲間から光が差し島が救われたというのでした。

そしてそのドレスはいまだにこの島で伝説となり、島のどこかに眠っていると言われているのでした。

そしてS4はこの伝説にインスピレーションを受けて特別なオーディションをしようと思ったのでしたタイトルは伝説のドレスオーディションなのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「劇場版アイカツスターズ!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×