「劇場版アイカツ!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

劇場版アイカツ!の紹介:2014年に公開された作品。いちごのスーパーライブが決定し、いちごは美月にもステージに出て欲しいと頼む。だが美月は、このライブが成功したら自分はアイドルをやめると告げられ、いちごは…。

あらすじ動画

劇場版アイカツ!の主な出演者

星宮いちご(諸星すみれ)、霧矢あおい(田所あずさ)、紫吹蘭(大橋彩香)、有栖川おとめ(黒沢ともよ)、東堂ユリカ(沼倉愛美)、北大路さくら(安野希世乃)、一ノ瀬かえで(三村ゆうな)、神谷しおん(瀬戸麻沙美)、三ノ輪ヒカリ(森谷里美)、大空あかり(下地紫野)、氷上スミレ(和久井優)、新条ひなぎ(石川由依)花音(藤村歩)、神崎美月(寿美菜子)天羽あすか(井上喜久子)涼川直人(豊永利行)

劇場版アイカツ!のネタバレあらすじ

【起】– 劇場版アイカツ!のあらすじ1

劇場版アイカツ!のシーン1

画像引用元:YouTube / 劇場版アイカツ!トレーラー映像

美月達は関係者席でいちご達のステージを見ていたのでした。

隣に座っている織姫学園長は新しいプロジェクトをいちごにやらせようかと考えていると話すのでした。

すると、美月はこのプロジェクトが成功したらいちごは自分を抜いてトップアイドルになると話し、そしたら思い残すことはないと言いその場を去るのでしたあかりはライブが終わった後、それぞれの楽屋に入って行くみんなに挨拶をして行くのでした。

するとユリカはあかりに自分も疲れているのにみんなにそんなに気を遣わなくていいと言ってくれたのです。

あかりは笑顔でお礼を言うのでした そこにスミレとひなぎが現れ、あかりのステージを褒めてくれたのでした。

そしてあかりはいちご達の楽屋に挨拶に行っていると、織姫学園長が入ってきたのでした。

そして織姫学園長は星宮いちごスーパーライブの企画書を見せにきたのでしたあおいと蘭も自分の事のように喜んだのでした。

そして織姫学園長はあおいと蘭にもいちごのスーパーライブのサポートをしてほしいと頼むのでした。

そしておさえた会場はスターライズスタジアムと聞いたいちごは喜ぶのでしたいちごが初めて美月のステージを見た会場なのでした。

気合を入れたいちごはこのライブのタイトルは大スター宮いちご祭りとつけたのでした。

そして3人は記者会見を開いたのでしたその記者会見を携帯で見ていたあかりはいちご達を手伝いたいと話すのでした。

記者会見が終わりいちご達はカフェに入っていちごパフェをみんなで食べるのでした。

いちごはあおいと蘭が忙しいのにも関わらず自分のステージを手伝ってくれる事に少し申し訳なく感じていたのでしたですが二人は手伝いたいからやると話し、いちごは感謝するのでした。

寮に戻ってきたいちご達にあかりは手伝いたい事を話し、大スター宮いちご祭りをどのようなステージにするかを4人で話し合うのでした。

するとそこにぽわぽわプリリンの3人も差し入れを持って部屋にやってきたのでしたさらにはかえでは地方ロケ帰りで飛行機から飛び降りながらやってきたのです。

ユリカも部屋に入り手伝ってあげると言いに来たのですが、みんなはかえでが空から降りている事に夢中で話を聞いていないのでした。

みんなが持ち寄った差し入れをお腹一杯食べステージのテーマを考えるのでしたそして記者会見でいちごが言っていた素敵な明日が迎えれるようなステージという言葉を使うことにしたのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「劇場版アイカツ!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×