映画:劇場版美少女戦士セーラームーンR

「劇場版美少女戦士セーラームーンR」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

アニメ映画

劇場版美少女戦士セーラームーンRの紹介:1993年に公開された女児向けアニメ「美少女戦士セーラームーン」の劇場版アニメ。お決まりの展開ながら、その演出に同伴した保護者までも涙させた作品。

あらすじ動画

劇場版美少女戦士セーラームーンRの主な出演者

三石琴乃(月野うさぎ)、古谷徹(地場衛)、緒方恵美(少年時代の地場衛)、富沢美智恵(火野レイ)、久川綾(水野亜美)、篠原恵美(木野まこと)、深見梨加(愛野美奈子)、ちびうさ(荒木香恵)、 緑川光(フィオレ)、 冬馬由美(キセニアン)

劇場版美少女戦士セーラームーンRのネタバレあらすじ

【起】– 劇場版美少女戦士セーラームーンRのあらすじ1

普通はおっちょこちょいの中学2年生、月野うさぎ。

その正体は、平和を守る美少女戦士セーラームーンです。

タキシード仮面こと彼氏の地場衛ともラブラブそして、他のセーラー戦士たちと、日夜戦う毎日。

そんなある日彼女たちの前に不思議な青年フィオレが現れます。

彼は地場衛の知り合いだと言い、うさぎを目の敵にするのです…その傍らにはキセニアンと呼ばれる小さな花を携えて…

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「劇場版美少女戦士セーラームーンR」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×