「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

劇場版 マジンガーZ / INFINITYの紹介:2017年製作の日本映画。永井豪原作による『マジンガーZ』の後の物語を描いたロボットアクション。マジンガーZを操る兜甲児と仲間たちの活躍によって、平和を取り戻した人類。その戦いから10年後、悪の天才科学者・Dr.ヘルが復活を遂げる。

あらすじ動画

劇場版 マジンガーZ / INFINITYの主な出演者

兜甲児(森久保祥太郎)、弓さやか(茅野愛衣)、リサ(上坂すみれ)、剣鉄也(関俊彦)、兜シロー(花江夏樹)、炎ジュン(小清水亜美)、ボス(高木渉)、Dr.ヘル(石塚運昇)、ブロッケン伯爵(藤原啓治)、あしゅら男爵(宮迫博之/朴璐美)

劇場版 マジンガーZ / INFINITYのネタバレあらすじ

【起】– 劇場版 マジンガーZ / INFINITYのあらすじ1

劇場版 マジンガーZ / INFINITYのシーン1

画像引用元:YouTube / 劇場版 マジンガーZ / INFINITYトレーラー映像

ドクターヘルは、悪の天才科学者です。ドクターヘルはあしゅら男爵、ブロッケン伯爵らを幹部に据えて、世界征服を企みました。機械獣軍団を遣わして世界に侵攻し、世界を恐怖に陥れます。

それを止めたのは、兜甲児たちでした。甲児はマジンガーZに乗り込んで機械獣を倒し、ドクターヘルの世界征服の野望を打ち砕きました。世界は10年前に、甲児とマジンガーZに守られました…。

それから10年後の世界。

〔アメリカ合衆国 テキサスプラント〕

あの世からよみがえったあしゅら男爵が、テキサスプラントを攻撃していました。かつて甲児と共に戦って人類を救ったグレートマジンガーのパイロット・剣鉄也は、10年が経過しても軍に残っていました。鉄也はグレートマジンガーに乗って出動し、あしゅら男爵が率いる機械獣と戦います。鉄也は守り切れずにグレートマジンガーごと捕らわれの身となりました。たくさんの機械獣に攻撃を受け、アメリカ全土に停電が起きます…。

〔6ヶ月前 新光子力研究所 フジプラント建設現場〕

ドクターヘルとの戦いから10年が経過し、世界は少しずつ復興を遂げていました。日本でも光子力を上手に使うことで、世界滅亡の直前までいった日本から復興を果たし、少しずつ前のような生活を取り戻していました。

甲児は10年前にマジンガーで世界を救い一躍英雄となりましたが、この10年のあいだに父や祖父の後を継ぎ、研究者となっていました。弓さやかは父・弓弦之助の意思を継いで、新光子力研究所の所長を務めています。

新光子力研究所のフジプラント建設現場で、超巨大なマジン(魔人、魔神)のようなものが見つかります。その報告を聞いた甲児は、現場へ向かいました。土から顔を出したマジンロボットのようなものを見ていると、内部に生命反応がみられます。甲児が手をかざしてみると、その中から光を放ちながら、ひとりの裸身の少女が現れました。その少女は甲児の手前まで浮遊すると、「ゴラーゴン」とつぶやきました。甲児はその少女を保護します。

甲児の弟・兜シローと炎ジュンが車に乗って、フジプラントへやってきました。シローは立派に成長して、今ではイチナナ式のパイロットとして活躍しています。ジュンは鉄也と結婚して、妊娠していました。臨月のようで、お腹が大きく膨らんでいます。

シローとジュンを迎えたのは、さやかでした。さやかは新光子力研究所の所長となっており、研究所の中を案内します。マジンガーZは博物館内に展示されていました。それを見たシローとジュンは、平和な世の中になったことを再確認します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×