「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

2013年公開のアニメ映画。社会現象を巻き起こした『魔法少女まどか☆マギカ』のその後を描いた物語。深夜アニメとしては異例の、興行収入20億円を突破する大ヒットを記録。まどかたちは魔法少女として、毎晩ナイトメアと戦っていた。しかしほむらはその日常に違和感を抱き……。

あらすじ動画

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語の主な出演者

鹿目まどか(悠木碧)、暁美ほむら(斎藤千和)、巴マミ(水橋かおり)、美樹さやか(喜多村英梨)、佐倉杏子(野中藍)、キュゥべえ(加藤英美里)、百江なぎさ(阿澄佳奈)、志筑仁美(新谷良子)、鹿目詢子(後藤邑子)、鹿目知久(岩永哲哉)、早乙女和子(岩男潤子)、上条恭介(吉田聖子)、中沢(松岡禎丞)、女子生徒(赤﨑千夏、五十嵐裕美、上田麗奈)、男子生徒(木島隆一、河西健吾、阿座上洋平、前田邦宏)、偽街の子供達(Nadine Stummer、Mae Hinck、Marina Miyamoto、Hannah Heile、Sandra Kraus)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語のネタバレあらすじ

【起】– 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語のあらすじ1

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語のシーン1

画像引用元:YouTube / 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語トレーラー映像

鹿目まどか、美樹さやか、佐倉杏子は見滝原中学2年生です。3年生の先輩である巴マミと共に、魔法少女のチームを組んでいます。

まどかたちのクラスに、転校生の暁美ほむらがやってきます。実はほむらもまた、魔法少女でした。その実力はマミの折り紙付きです。まどかとほむらは早速仲良しになりました。

魔法少女の敵は「ナイトメア」。人々の悪夢が具現化したものです。その日、まどかたちのクラスメイトである志筑仁美は、恋人の上条恭介とうまくいかずに悩んでいました。そのイライラがナイトメアを生み出し、町で暴れ始めます。

魔法少女5人組の出動です。魔法の空間へとナイトメアを追い込むと、ケーキや果物など、甘いものを次々と与えていきます。最後にマミのパートナーである「べべ」が、ナイトメアを頭から食べることで浄化は完了です。仁美には穏やかな眠りが訪れます。

魔法少女は危険を伴いますし、夜に活動するため寝不足になります。それでも仲間たちと過ごす日々は楽しく、満ち足りていました。

しかしほむらは、この日常に違和感を抱きます。自分たちの敵は、本当にナイトメアだったのだろうかと。

ほむらは杏子に相談し、見滝原市を離れてみることにします。しかしバスに乗っても徒歩で行っても、どうしても隣町へたどり着くことができません。

杏子が不信感を露わにした瞬間、町の様子が一変します。不穏さを感じ取った2人は、慎重に行動していくことを決めます。

ほむらは、見滝原市自体が結界のような異次元空間に呑み込まれていると仮定します。自分の「巣」を作り、人々をおびき寄せて取り込んでいく。その性質に、ほむらは心当たりがありました。

かつてまどかが魔法少女となり、契約の代償として消滅させた「魔女」。それに似ていると、ほむらは思い至りました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×