「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

映画「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝」の感想

ライターの感想

このあらすじを書くまで、NARUTOという作品をまともに観たことはなかったのですが、不覚にも終盤、涙してしまいました。何と言うのか、人は与えられた宿命に甘んじて生きなければいけないという道理はない、という力強いメッセージにハート掴まれた感じがしましてですね。この作品が公開されたのは2007年で14年も前ですが、こんなにも、最後にNARUTOが巫女を奈落から引っ張り上げるシーンにカタルシスを覚えるのは、2020年からの閉塞した世の中で厭世的になっていたところに、喝を入れられたような心地がしたせいかも知れません。「気に入らねぇさだめなんか、受け入れるこったぁねぇ!」は、名台詞だと思いませんか…。NARUTOの設定をほぼ知らない私でも、十分楽しむことができた胸アツ作品でした。世界で人気になるわけです。
    1 2 3 4 5

    「劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×