映画:名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」のネタバレあらすじと結末

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)の紹介:2008年公開の日本アニメ映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第12作目にあたる。第32回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞作品。

あらすじ動画

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)の主な出演者

江戸川コナン(高山みなみ)、毛利蘭(山崎和佳奈)、毛利小五郎(神谷明)、工藤新一(山口勝平)、阿笠博士(緒方賢一)、灰原哀(林原めぐみ)、秋庭怜子(桑島法子)、堂本一揮(田中信夫)、堂本弦也(目黒光祐)、譜和匠(依田英助)、千草らら(水谷優子)、山根紫音(金月真美)

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)のネタバレあらすじ

【起】– 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)のあらすじ1

高校生探偵・工藤新一は謎の組織に囚われ、服用された薬の副作用で小学生の体になりました。隠れて組織を追うため仮の名前・江戸川コナンと名乗ります。

探偵・毛利小五郎の娘で新一の幼馴染み・蘭の家に住みながら、便利グッズの発明家・阿笠博士の協力を得て事件を解決しました。

…ある日、音楽家を狙った連続殺人事件が発生します。

米花市にある堂本音楽アカデミー出身者のピアニスト・連城岳人とチェリスト・水口洋介、バイオリニスト・川辺奏子がいた練習室が爆破され、連城と水口は死亡し川辺は重傷を負いました。現場にはフルートの主管部分がありました。

川辺は堂本ホールのこけら落とし(完成後初の興行)に出演予定でした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×