映画:名探偵コナンから紅の恋歌ラブレター

「名探偵コナンから紅の恋歌ラブレター」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(11件)

アニメ映画

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)の紹介:2017年4月15日公開の日本アニメ映画。テレビアニメ『名探偵コナン』の劇場版第21弾。コナンと西の名探偵・服部平次が大阪のテレビ局での爆破事件と京都で起きた殺人事件の謎を解決すべく、奮闘する姿がつづられる。平次の婚約者を名乗る新キャラクター、大岡紅葉が初登場する。

あらすじ動画

名探偵コナンから紅の恋歌ラブレターの主な出演者

江戸川コナン(高山みなみ)、毛利蘭(山崎和佳奈)、毛利小五郎(小山力也)、服部平次(堀川りょう)、遠山和葉(宮村優子)、阿笠博士(緒方賢一)、吉田歩美(岩居由希子)、小嶋元太(高木渉)、円谷光彦(大谷育江)、灰原哀(林原めぐみ)、関根康史(宮川大輔)、枚本未来子(吉岡里帆)、大岡紅葉(ゆきのさつき)

名探偵コナンから紅の恋歌ラブレターのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①日売テレビ爆破事件、百人一首の会員・矢島の死、犯行予告のメールにはかるたの写真が添付されていた。一連の犯行が連続して起きていると知った平次とコナンは捜査に乗り出す。 ②真犯人は阿知波会長。5年前に妻・皐月が名頃を殺害した事件を隠蔽したものの、証拠がかるたに残っているのを知ってかるたともども死のうと思っていた。

【起】– 名探偵コナンから紅の恋歌ラブレターのあらすじ1

東京都米花市に住む高校生探偵・工藤新一は、幼馴染みで同級生の毛利蘭と遊園地に遊びに行った際に、黒ずくめの男の怪しげな取引現場を目撃します。

取引を見るのに夢中になっていた新一は、背後から近づいてきたもう1人の仲間に捕らえられ、毒薬を飲まされました。

ところが目が覚めると、小学生並みに身体が縮んでしまっていました。毒薬の副作用です。

「工藤新一が生きているとばれたら、また命を狙われ、周囲の人間にも危害が及ぶ」という阿笠博士の助言で、新一は正体を隠すことにし、江戸川コナンと名乗りました。そして情報を掴むために、蘭の家に転がり込みます。

蘭の父は探偵・毛利小五郎でした。ここぞというところで小五郎になりかわるコナンのおかげで、小五郎は名探偵と呼ばれます。

コナンは小学校に通い、クラスメートの歩美や元太、光彦に少年探偵団を結成させられました。

コナンの正体が新一だと知る者は、阿笠博士、新一の両親、怪盗キッド、大阪の高校生探偵・服部平次と、悪の組織の元一味で抜け出そうとして薬を飲み、新一同様幼児化した灰原哀です。

阿笠博士が作ってくれる便利メカを使って、コナンは事件を解決します…。

〔京都 東山 矢島邸〕

「皐月会(後述)」の会員・矢島俊弥は、皐月会の決勝戦の録画DVDを再生して、大岡紅葉の手を見ていました。

矢島は後日、阿知波会長や小五郎との対談を控えています。

紅葉の元師匠である名頃と同じ得意札だと笑っている時に、入ってきた人物に刀の鞘で打たれ、撲殺されました。

矢島の死体を最初に発見したのは関根康死というカメラマンですが、凶器となった刀を拭き、矢島が握っていたかるたを他の札にまぎれこませます…。

…コナンは蘭、小五郎、光彦、元太、歩美らと共に、大阪に来ていました。小五郎がテレビの対談に出演するためです。

「皐月会(さつきかい)」は百人一首の大きな団体でした。その会長を務める元読手の阿知波研介と、小五郎は対談する予定です。

ちょうど皐月会が主催の「高校生皐月杯」が開かれる予定で、日売テレビの企画でもありました。コナンは平次と、遠山和葉と再会します。

園子は今回、風邪で欠席でした。また阿笠博士と哀も留守番です。

久しぶりの再会に沸いた一同は、そこが大会の会場だということを忘れてはしゃいでしまい、高校生チャンピオンの大岡紅葉に嫌味を言われます。

日売テレビ局での対談は「皐月会 カルタの世界」という番組でした。

しかし時間になってももう1人の対談相手・矢島がやって来ないので、スタッフは不思議がります。その企画は矢島本人が企画したものだから、楽しみにしているはずなのです。

番組で取り上げられたのは、伝統のかるたでした。そのかるたは由緒正しい歴史のあるもので、盗難騒ぎがあってからは保存されるようになり、今では皐月杯の決勝でしか使われないものでした。

対談の時、阿知波会長の妻の話になります。3年前に亡くなり今は故人の妻・皐月は昔のかるた界のクイーンで、彼女の対戦の時には会長は、ゲンを担いで前日に洗車するようにしていました。

撮影が延びたのでみんなで昼食を食べに行く途中、平次と紅葉がテレビ局の廊下でぶつかります。

平次を見た紅葉は「うちの未来の旦那さん」と発言し、和葉はじめみんなが驚きました。

紅葉は2年連続で皐月杯の高校生チャンピオンの高校2年生で(注:中学3年生から特別枠で出場している)、将来クイーンになることがすでに確実視されています。

〔大阪府警〕

その頃大阪府警では、日売テレビ爆破予告のメールを受信していました。添付ファイルでかるたの画像もついています。

イタズラの可能性も考えましたが、念のため注意喚起を促しました。日売テレビでも、緊急避難警報を出します。

退避しろというアナウンスがテレビ局内で放送されますが、和葉のいるカルタ部の部長・枚本未来子(ひらもと みきこ)が、伝統あるカルタを局に置いていけないと言い出し、取りに引き返しました。

局にいた殆どの人が避難完了した時に、本当に日売テレビで爆発が起き、ビルの一角が爆破されます。

コナンと平次、和葉は未来子を助けに戻りました。

爆発は第2波もあり、コナンは屋上へ逃げた平次と和葉を助けます。

ビルの屋上に取り残されたコナンは、川への着地を考えますが、衝撃が強すぎるおそれがありました。平次が助けて2人で無事に川へダイビングします。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「名探偵コナンから紅の恋歌ラブレター」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×