映画:名探偵コナン探偵たちの鎮魂歌レクイエム

「名探偵コナン探偵たちの鎮魂歌レクイエム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【承】– 名探偵コナン探偵たちの鎮魂歌レクイエムのあらすじ2

最初のヒントを「TAKA」=「高島町」、「38」=「3-8=-5」=「3丁目8-5」と読み解いた小五郎とコナンは、早速車で該当する地域へ向かいます(小五郎とコナンのIDは移動できる)。再開発で「みなとみらい」に呼び名が変わったものの、該当場所を見つけた2人は午前11時15分、廃墟となった場所へ行きました。

住みついていたホームレスから、その場所が2年前に廃業になったホテルで、来週に取り壊される予定だと聞きます。さらに4月4日、妙な車が来て、地下室が閉められたと聞いた2人は地下室へ行き、棚の中にバッグを見つけました。その中には目出し帽と服とガバメント銃がありました。

そこへ警察が駆け付け、小五郎とコナンは逮捕されます。警察に駆け込むと駄目なので、コナンは焦ります。

神奈川県警察本部に小五郎が誤認逮捕されたことが、目暮警部、白鳥警部、怪盗キッド専任の中森警部の耳に入りました。

中森警部は怪盗キッドがこのところ命を狙われて、市民が巻き添えになっている件で詰めていました。

ホットラインに電話がかかり、聴取を受ける小五郎の代わりにコナンが電話に出ますが、「工藤新一」と言われてぎょっとします。

依頼主は第1の関門をクリアしたということで、次のヒントを出しました。それは『夜のカフェテラスへ行ってくれ』というものでした。

小五郎たちは警察本部にいるのですが、依頼内容を明かしていないことで免除されたようです。

コナンは連絡を取り、阿笠博士にパワーアップしてもらったスケートボードを、横浜港大桟橋まで持ってきてもらいます。

さて次のヒントですが、コナンはファン・ゴッホの絵『ガス燈』と読み解きました。みなとみらい駅に移動したコナンは、高校生探偵・服部平次と会います。

服部も同じ依頼主から依頼を受けており、幼馴染みの女子高校生・遠山和葉を人質に取られていました。服部はコナンと合流して、一緒に謎解きをすることにします。

…同じ頃、蘭に園子が合流し、さらに和葉とも会いました。3人は子どもたちと別行動して、遊園地の外にある店のケーキバイキングに行こうとしたので、灰原が仮病を使って引きとめます。

園子がつけていたフリーパスIDを紛失しました。園子のIDには爆発物は仕掛けられていません。

…ガス灯の並ぶ馬車道通りへ行ったコナンたちは、4月4日に米花綜合警備保障の現金輸送車が襲撃されたことを、占い師から聞きます。

さらにその日は怪盗キッドが深山(みやま)美術館から宝石を盗んだ日でもありました。目暮警部から小五郎が話を聞き出します。その日以降、キッドが命を狙われるようになったそうです。

釈放された小五郎は、コナンと服部を見つけた後に目暮警部と別れますが、こっそりメモを渡しました。それを読んだ目暮警部と白鳥警部は、蘭たちに爆弾が仕掛けられていると知り、警護のためにミラクルランドに行きます。

服部が出されたヒントには、夜のカフェテラス以外に『YOU CRY』とありました。YOUをヒントにコナンと服部は横浜海洋大学(Yokohama Ocean Univercity)に行きます。

小五郎はすぐ二人と別れ、弁護士をしている妻・妃英理に電話をし、現金輸送車事件の資料の手配を頼みます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「名探偵コナン探偵たちの鎮魂歌レクイエム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×