映画:名探偵コナン紺碧の棺ジョリーロジャー

「名探偵コナン紺碧の棺ジョリーロジャー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【結】– 名探偵コナン紺碧の棺ジョリーロジャーのあらすじ4

松本と伊豆山が園子と蘭を連れて行ったのは、おとりのためでした。サメに襲われた時などにおとりにするのです。ですので2人には1つの酸素ボンベしか与えられませんでした。

蘭と園子は1つのボンベの酸素を交互に吸います。サメは蘭が撃退しつつ、なんとかついていきました。

二人の女神の入り口の手前部分で、トレジャーハンターたちは蘭と園子を先に行かせ、無事だと確認してから入ります。有毒なガスがたまっている可能性があるからで、やはり蘭と園子はおとりに使われました。

松本と伊豆山は盗んできた刀と銃を使い、扉を開きます。

中には巨大な船がありました。海賊船です。

ところがどこを探しても、財宝らしきものはありません。怒った松本と伊豆山は口論を始め、おとりとして不要になった蘭と園子を始末しようと銃を向けました。

そこへコナンが現れて、サッカーボールを使って松本たちを撃退します。

ところが他にも悪者がいました。観光課の岩永です。

岩永は自分が解けなかった暗号を子どもたち用の宝の地図にして解かせたり、トレジャーハンターに宝探しの邪魔をしたりして、見つかった宝を横取りしようと考えていました。

血入りのビニール袋を死んだ田山のBCジャケットに入れたのも、猟友会のライフルを盗んだのも岩永でした。さらに刀と銃を盗んだ2人のハンターを狙撃したのも岩永です。現場には岩永の使うマウンテンバイクの痕が残っていました。

コナンは岩永も捕まえます。

その時、地響きと共に入り口がふさがってしまいました。コナンはハンターの2人と岩永を船室に閉じ込め、阿笠博士から渡された携帯エアボンベを園子と蘭に渡します。エアボンベは2つしかないのですが、自分の分はあるとコナンは嘘をつきました。

コナンは、海水にあるガスを爆発させて、船ごと脱出する計画を立てます。蘭と園子にも船内に避難するよう告げて、コナンは鎖の破片を天井にぶつけて火花を起こし、メタンハイドレードに引火させ、その反動で船ごと海上に飛び出すことに成功しました。

外は朝になっており、救出部隊が出動しています。船で脱出した一同は無事救助されましたが、船はそのまま壊れてしまいました。

隠されていた海賊船は、女海賊のアンが、拘留された場所で病に倒れた親友のメアリの回復を待ちながら、作られたものではないかとされます。メアリが回復した暁には、2人でまた7つの海を渡ろうというアンの思いを、海底の棺に沈めたのでした。

(エンド後)コナンにエアボンベがないことを見抜いていた蘭。新一が中2の頃に嘘を言って蘭に傘を貸し、結果風邪を引いた時に似ていると蘭は思ったそう。

「名探偵コナン紺碧の棺ジョリーロジャー」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

名探偵コナン紺碧の棺ジョリーロジャーはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

名探偵コナン紺碧の棺ジョリーロジャーのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「名探偵コナン紺碧の棺ジョリーロジャー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×