「怪盗グルーの月泥棒 3D」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

怪盗グルーの月泥棒 3Dの紹介:2010年に公開された作品。グルーは大泥棒になる為に月を盗む計画を立てていた。そんな時、ベクターの基地に忍び込む為に施設にいた3姉妹を利用し養子にしたのだがグルーは愛情が湧き始めてしまう。月泥棒の計画に邪魔だと思ったネファリオ博士は施設に三姉妹を返してしまうのだが…。

あらすじ動画

怪盗グルーの月泥棒 3Dの主な出演者

グルー(笑福亭鶴瓶)、ケビン(多田野曜平)、スチュワート(青山穰)、ベクター(山寺宏一)、ネファリオ博士(伊井篤史)、マーゴ(須藤祐実)、イディス(矢島晶子)、アグネス(芦田愛菜)、マレーナ・グルー(京田尚子)、パーキンス氏(内海賢二)、ハッティーさん(安達忍)、フレッド・マクデイド(青山穰)

怪盗グルーの月泥棒 3Dのネタバレあらすじ

【起】– 怪盗グルーの月泥棒 3Dのあらすじ1

怪盗グルーの月泥棒 3Dのシーン1

画像引用元:YouTube / 怪盗グルーの月泥棒 3Dトレーラー映像

グルーは道を歩いていると、アイスを落として泣いている男の子を見つけました。グルーはその男の子に風船で犬を作ってプレゼントしてあげたのです。男の子はとても喜び犬を大事に抱えていると、グルーは針で風船をわざと割るのでした。そしてコーヒー屋に向かうととても混雑していたので、グルーが開発した冷凍光線ビームで並んでいる客を凍らせ先頭に行くのでした。グルーは自宅に着いてマフィンを食べようとしているとチャイムが鳴るのでした。外を見てみると、クッキーを売る3人の女の子がいたのです。グルーは今家には誰もいないと言って追い返すのでした。

部屋に戻るとネファリオ博士がモニターに映っていたのです。そして最近のニュースでやっているピラミッドが盗まれた事件について話すのでした。博士はこのピラミッドを盗んだ犯人に比べれば他の悪党は小物だと話すのでした。グルーは悔しくなり、急いでミニオン達に集合をかけるのでした。そしてミニオン達にとても大きな泥棒計画を立てていると話します。ある場所から縮ませ光線銃を手に入れて、月を盗んで史上最高の悪党になると宣言するのでした。ミニオン達はその話を聞いて大興奮していると、ネファリオ博士から電話がかかってきたのです。博士は発明する資金が足りないと言うので、グルーは銀行から借りてくるから大丈夫と話すのでした。

マーゴ達はクッキーを売り終わり、施設に帰っていきハッティーさんに自分達をもらいに来てくれる里親は訪れたかと期待しながら聞くのでした。ハッティーさんは強い口調で来てないと言い返したのです。そしてクッキーのノルマを聞かれ、マーゴは売れた数を言うのでした。ですが、ハッティーさんはもっと売れなければ週末にお仕置き箱に入れると3人を脅すのでした。

グルーは銀行に着くと、トイレで目の認証を行うと秘密の扉が開かれて悪党銀行が姿を現したのです。中へ入り、グルーはパーキンスと話をする為に受付で待っていると同じく悪党ローンを申し込もうとしているベクターに話しかけられるのでした。グルーは無視してパーキンスが待っている部屋に案内されるのでした。パーキンスは月を盗む計画に大賛成し、縮ませ光線銃を見せろと言うのでした。グルーは手に入れたら必ず見せると話すとパーキンスは現物がないのに融資を頼みに来た事に腹を立て今まで貸した融資分も早く返せと言うのでした。そしてさっき話しかけきたベクターがピラミッドを盗んだ悪党だと教えてくれたのです。グルーは急いで縮ませ光線銃を手に入れる為に東アジアの極秘の研究機関に向かうのでした。そして研究所の天井に穴を開け光線銃を手に入れますが、ベクターから盗まれてしまうのでした。ベクターを追いかけていると縮ませ光線銃を使ってグルーの飛行船は小さくされてしまったのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「怪盗グルーの月泥棒 3D」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×