「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

映画「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」の感想

ライターの感想

当時、エヴァ世代と呼ばれていた私たちは夏エヴァを楽しみにしていました。TVシリーズの最終話が訳がわからない!ということで作られた旧劇でしたが、初めてスクリーンで見た時、心がぐちゃぐちゃになりました。意味不明な情報量の多さとグロデスクな展開に唖然としたのを覚えています。あれから20年くらい経ちました。まさか新劇が作られるとはみじんも思わなかったので、多少のことでは動じなくなりました。だけど、旧劇のミサトの最期や、リツコの情念はわかる年齢にはなってきたと思います。シンエヴァは生きている時に上映してくれれば何の文句もありません、待つことには慣れてます。願わくば、歳をとった私に、また夏エヴァの様な感覚を味わせてくれることを願っています。
    1 2 3 4 5

    「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×