「映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナの紹介:2014年に公開された作品。めぐみ達は子ども達の為に人形劇をしていると箱に入っていた人形のつむぎから話しかけられ驚くのだった。プリキュアに王国を救ってほしいと頼まれ王国に招待されためぐみ達だったが、プリキュアを捕まえる為の罠だと知り…。

あらすじ動画

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナの主な出演者

愛乃めぐみ(中島愛)、白雪ひめ(潘めぐみ)、大森ゆうこ(北川里奈)、氷川いおな(戸松遥)、リボン(松井菜桜子)、ぐらさん(小堀幸)、ブルー(山本匠馬)、相楽誠司(金本涼輔)、増子美代(小島幸子)、つむぎ(堀江由衣)、ジーク(小野大輔)、ブラックファング(森川智之)、サイアーク(増元拓也)

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナのネタバレあらすじ

【起】– 映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナのあらすじ1

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナのシーン1

画像引用元:YouTube / 映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナトレーラー映像

ある所ではふなっしーショーが行われていたのですがそこに、サイアークが現れ暴れ回るのでした。

騒ぎを聞きつけたハピネスチャージプリキュアのキュアラブリー、プリンセス、ハニー、フォーチュンはサイアークを倒してニュースに取り上げられるのでした。

ですが、そんなニュースを見ていたつむぎはテレビを消し涙を流し、私は全然幸せなんかじゃないと呟くのでしたするとブラックファングがつむぎに願いを叶えてやると話しかけるのでした。

めぐみ達は幼稚園で白雪姫の人形劇をしているのでした。

ですが、めぐみが持っていた人形の糸が切れ物語がめちゃくちゃになりそうなのでした ゆうこはどうにか誤魔化して物語をまとめると子ども達は大喜びで幕を閉じるのでした。

人形劇の片付けをしていると、ひめは最後の一番大事なキスシーンがなくなってしまった事に対してめぐみにプンプン怒っているのでした。

ですが、めぐみは気にせず歌を唄いながら人形を箱に戻していると、元から箱に入っていた人形が動き出したのです人形は自分の名前はつむぎだと丁寧に自己紹介をし、ドール王国からやってきたと話すのでした。

ですが平和な国だったドール王国がサイアークのせいで大変な事になっているのでプリキュアに助けにきてもらう為にやってきたというのでした。

めぐみはすぐに助けに行こうとはりきるのでしたそしてドール王国に着くと、リボンはブルーに電話をかけドール王国について話すと、地球上の全ての国を知っているはずだがドール王国というのは聞いた事がないとブルーは話すのでした。

なんでも知っているブルーに知らない事があった事にリボンは驚いていると、ブルーの部屋の後ろの鏡から黒い糸が現れブルーは襲われてしまうのでした。

電話がいきなり途切れてしまいリボンとぐらさんは心配しているとリボン達の後ろにも黒い糸が襲おうとしていたのですですが近くにめぐみ達がいたので、プリキュアに変身して倒そうとしますが、最後の必殺技をする前にサイアークは消えてしまうのでした。

みんなは消えた事に不思議がっていると、リボンもいつもプリキュア達が戦った後に感じる幸せがない事に驚いているのでした。

つむぎに連れられて歩いていると白馬に乗ったドール王国の王子のジークに出会うのでしたひめはジーク王子を見た瞬間一目惚れをしてしまったのです。

ジーク王子はめぐみ達にサイアークを倒してくれた事に感謝するのでした。

ドール王国でもその噂はすぐに広まり街はめぐみ達をすごく歓迎してくれたのでしたそして舞踏会も開かれみんなはドレスに着替えるのでした。

ひめはジークにドレスを褒めてもらい照れながら一緒に踊るのでした。

めぐみも踊りたくなり、せいじに頼んで踊りに向かうのでした

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×