映画:映画 ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!

「映画 ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

【転】– 映画 ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!のあらすじ3

映画 ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!のシーン3

画像引用元:YouTube / 映画 ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!トレーラー映像

カグヤがのどかの前に手をかざすと、のどかの胸のところに花のつぼみのような光が見えました。それは「夢のつぼみ」と呼ばれるもので、ゆめペンダントはみんなの胸にある、夢のつぼみに反応して力を得ているのだそうです。のどかの夢のつぼみは、ひときわ大きなものでした。

東京の上空には、「奇跡の花」が浮かんでいます。ゆめペンダントを使うと、上空に少しずつみんなの夢のパワーが送られていき、奇跡の花を咲かせるための栄養源になります。奇跡の花がすべて咲いたら、みんなの夢がかなうとされていました。

カグヤの母である科学者・サレナは、奇跡の花を咲かせる研究をしていました。エゴエゴはサレナが研究を手伝わせるために、作り出したものでした。もともとは悪い生き物ではなかったのですが、少し前に逃げ出してしまい、夢のつぼみを奪おうとしているとカグヤが話します。のどかたちも、エゴエゴがビョーゲンズに侵されていると気づきました。

のどかはカグヤにエゴエゴ探しを手伝うと言い、カグヤは喜びます。翌日、ハチ公前で待ち合わせることを決めて別れました。

のどかたちはホテルへチェックインすると、ホテルのお泊まりも楽しみます。夜、母のやすこに一緒のベッドで寝るかと聞かれたのどかは、もう子どもじゃないからと断りました。のどかの成長を母は、微笑みながら見守ります。

翌朝、のどかにキュアドリームから電話がかかると「私たちが全部解決した」と言いました。のどかはお礼を言って電話を切ります。しかしその電話は、母・サレナが声を変えるアプリで話していたものでした。プリキュア5はエゴエゴに捕まえられて、サレナの研究所で囚われていますが、のどかは知りません。

カグヤとハチ公前で待ち合わせたのどかは、問題は解決したと話しました。みんなで東京観光をします。

新しい国立競技場へ行くと、陸上部のちゆがゆめペンダントを使って走り高跳びの道具を出しました。のどかたちは競技場を観客でいっぱいにし、応援します。ちゆは走り高跳びを成功させると、いつか本当の大会で跳んでみたいと願います。

ちゆやのどかがペンダントを使ったので、ゆめパワーが上空へ飛んで奇跡の花に寄与します。

カグヤはのどかたちに、母がゆめパワーを悪用しようとしている噂があるけれども、自分は信じていると話しました。

明日がカグヤの誕生日だと知ったのどかたちは、一緒に誕生日を祝おうと言いました。その後もみんなでショッピングを楽しみます。

上空に浮いていた巨大なクジラは、カグヤが作り出した夢でした。クジラの背に乗ってのどかたちは移動し、井の頭恩賜公園でボートに乗ります。のどかは幼少期に身体が弱かったことを話し、元気になった今は「生きてるーって感じ」と言いました。カグヤは話に感動します。翌日も遊ぶことを約束し、カグヤとのどかは別れました。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画 ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×