「映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

【承】– 映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!のあらすじ2

映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!のシーン2

画像引用元:YouTube / 映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!トレーラー映像

願いの石の会場では校長先生がみんなに願いの石の説明をしていたのです。

そして石が目覚めたら、ミラクルライトに願いを込めて欲しいと言うのでした。

そして願いの石が光り始め目覚める時間になるのでしたそれぞれ願いを込めていますが、みらいは願い事をしていない事にリコは不思議がっているのでした。

みらいは願い事を考えたけど思いつかなかったのです。

みんなの願い事はバルーンとなって空に飛んでいっていると、モフルンのバルーンだけみんなより遥かに大きかったのでした すると校長先生は、石はモフルンを選んだと話すのでした。

会場からも大きな拍手が鳴り響くのでした。

校長先生はモフルンに欲しい物や行きたい場所ややりたい事をモフルンに聞きますがモフルンは全て無いと答えるのでした校長先生は困惑し、では何の願い事を願ったのかと聞くとモフルンはみらいとリコとはーちゃんの願い事を叶えて欲しいと願っていたのでした。

3人は驚きモフルンの願いを叶える為の説得をしていると、どこからか声がし、誰も願い事をしないのなら自分が貰うと聞こえてきたのでした。

みんなは声のする方を見るとダークマターというクマがいたのでしたそしてダークマターは種から怪物を創り出しみんなを襲おうとするのでした。

そして願いの石を奪おうとしていたので、みらい達はプリキュアに変身するのでした。

ミラクルはダークマターに目的は何かと聞くと、ダークマターは願いの石に全ての魔法使いを消す事を願おうとしていたのでしたそしてミラクルを竜巻きで投げ飛ばし、石を奪っていると投げ飛ばされたミラクルを心配しているモフルンがいたのでした。

ダークマターはモフルンが願いの石に選ばれていた事を思い出し一緒に連れて行くのでした。

そしてミラクル達はモフルンと離れた事により、変身が解かれてしまうのでしたそしてモフルンがいなくなった事にリコ達は落ち込んでいるとみらいがいない事に気付いたのです。

みらいは自分が最後に手を離した事に責任を感じ、1人でモフルンを助けに向かったのでした。

ダークマターは住処に帰り、願いの石に願いを言いますが選ばれた人ではない為に石は反応しないのでしたダークマターはモフルンを使って願いを叶えようとしますが、モフルンは全速力で逃げ知らない森の中で迷子になってしまうのでした。

森の中にはたくさんの子グマがいて、モフルンは子グマ達と仲良くなりみんなとたくさん遊ぶのでした。

遊び疲れて寝ていると、黒いクマのクマタに出会うのでした

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×