「映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

【結】– 映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!のあらすじ4

映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!のシーン4

画像引用元:YouTube / 映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!トレーラー映像

みらいはキュアモフルンが戦っている間に、リコを助け出しに行くのでした。

そしてリコを助け出し、はーちゃんはフレアドラゴンと一緒に合流したのでした。

フレアドラゴンは魔法でカゲドラゴンに変身させられていたのでしたそしてフレアドラゴンは炎を吹き、モフルンが魔法でダークマターを投げ飛ばすのでした。

ダークマターは戻って来ると、願いの石はモフルンの願いを叶えて消えてしまったので自分の力でみんなをめちゃくちゃにしてしまおうとしていたのです。

ダークマターはこの不思議な力でたくさんの困っている人を助けようとしましたがみんなはダークマターの事を怖がり拒絶されていったのでした モフルンはその話を聞き、ダークマターが寂しかったんだと感じるのでした。

そしてダークマターの攻撃を自ら受け止めるとモフルンはただのぬいぐるみになってしまうのでした。

みらいはぬいぐるみになってしまったモフルンを抱きしめ泣いていると、ダークマターは笑うのでしたですが言葉は強がっていてもダークマターの目からは涙が流れていたのでした。

そしてダークマターはクマタに戻り自分の行動に後悔し、みんなに泣きながら謝るのでした。

クマタの体から出ていったダークマターの魂はフェスティバル会場を襲おうとしていたのでしたリコはクマタに止めるように話しますが、クマタの魔法の力もダークマターの魂に吸い取られ無くなってしまっていたのです。

みらい達は諦めずに魔法の呪文を唱え続け魔法を止めようとするのでした。

その姿を見たクマタも一緒に呪文を唱えるのでした校長先生はみらい達の諦めない姿を見て、フェスティバルにいるみんなに願いを込めるようにお願いするのでした。

すると夜空にミラクルライトの風船がたくさん飛び、モフルンは喋れるようになったのでした。

そしてみらい達もプリキュアに変身し、モフルンもキュアモフルンになるのでした4人はダークマターの中心に入るとクマタの歪んだ願いの影を見つけ、プリキュア達は影のピュアシャドウマターと戦うのでした。

みんなはミラクルライトでプリキュア達を応援すると力が溢れ出し、倒すことができたのでした。

モフルンは地上に戻ると願いの石は消えてしまったのでしたモフルンはクマタに一緒に来るか聞きますが、クマタは笑顔でまたなと話すのでした。

そして怖がっていた子グマはクマタと友達になるのでした。

みらい達はその姿を見てクマタの本当の願いは友達が欲しい事だったのでもう叶っているねと笑い合うのでした

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×