「映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!の紹介:2015年に公開された作品。パンプキン王国のプリンセス大会に出る事になったはるか達だったが、闇の支配者ウォープによって、はるか以外閉じ込められてしまい…。

あらすじ動画

映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!の主な出演者

春野はるか(嶋村侑)、海藤みなみ(浅野真澄)、天ノ川きらら(山村響)、赤城トワ(沢城みゆき)、パフ(東山奈央)、アロマ(古城門志帆)、ミスシャムール(新谷真弓)、七瀬ゆい(佳村はるか)、パンプルル(花澤香菜)、王様(チョー)、お妃様(山像かおり)、パン、プウ、キン(久野美咲、金田朋子、村中知)、レフィ(上垣ひなた)、レフィの母(坂本真綾)、ウォープ(諏訪部順一)、ナイトパンプキン(中尾隆聖)、ゼツボーグ(中務貴幸)

映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!のネタバレあらすじ

【起】– 映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!のあらすじ1

映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!のシーン1

画像引用元:YouTube / 映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!トレーラー映像

はるか達はみんなでカフェに訪れたのでした。

はるかはグランエキストラパフェという超巨大なプリンアラモードパフェを頼んだのでみんなより注文が少し遅れて食べ始めたのです。

やっと来たプリンをはるかは口に入れた瞬間、何か違和感を感じるのでしたはるかがプリンを食べ終えると、テーブルの上にいつの間にかパンプキン王国で開催されるプリンセス大会のポスターが置かれていたのでした。

アロマはこのポスターを見てみんなで出ようと言い出したのです。

はるか達は出る事を楽しみにしていると、ゼツボーグが現れみんなはプリキュアに変身するのでした そしてゼツボーグを倒し終えると遠くで見ていたウォープの力によってプリキュア達は何処かに飛ばされてしまうのでした。

はるかは落ちた拍子に何かを踏んでしまっている事に気づき、体を起こすとそこには小さいかぼちゃの妖精が3ついたのでした。

それぞれ名前はパン、プウ、キンだと自己紹介をされるのでしたその名前を聞いたはるか達はここがパンプキン王国だとわかりとても喜ぶのでした。

パン、プウ、キンははるか達をお城まで案内すると、何かのジェスチャーをみんなに伝えようとするのでした。

ですがパン達の言葉がわからないので何も伝わらないのでしたはるかはお城を進んでいくとさっき食べたプリンと同じ匂いがすると言うのでした。

するとお城の奥からウォープというこの国の大臣が現れたのです。

パン達はウォープを見た瞬間怯えて何処かに隠れていくのでしたはるか達はウォープに連れられプリンセス候補として、王様とお妃様の前まで案内させられるのでした。

たくさんの宝石を身にまとった王様達ははるかに名前を聞くのでした。

そして名前を教え、立派なプリンセスになりたいですと話すと2人はパンプルルの事を思い出すのでしたパンプルルも昔、立派なプリンセスになりたいと笑顔で話している姿を思い出したお妃は席を立とうとすると、王様はそれを阻むように2人が座っている後ろにプリンの売上グラフをだし話を変えるのでした。

するとお妃様も同じように売り上げの話しかしなくなったのでした。

ウォープははるか達に予選の準備をするように話し、はるか達はかぼちゃの妖精達に何処かに連れていかれるのでしたパン達はパンプルルの元へと帰りプリンセス選びをしている事を報告するのでした。

パンプルルは自分の事を忘れてしまった父親と母親に悲しむのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×