「映画 「けいおん !」」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

2011年に公開された、京都アニメーション制作のアニメ映画。原作はかきふらいによる4コマ漫画。日常系アニメブームの火付け役とも言われる深夜アニメ『けいおん!』のラストエピソード。大学受験を終えた唯たち軽音部は、ロンドンへの卒業旅行を企画する。そして同時に、後輩の梓に何かしてあげたいと考えるが……。

あらすじ動画

映画 「けいおん !」の主な出演者

平沢唯(豊崎愛生)、秋山澪(日笠陽子)、田井中律(佐藤聡美)、琴吹紬(寿美菜子)、中野梓(竹達彩奈)、山中さわ子(真田アサミ)、平沢憂(米澤円)、真鍋和(藤東知夏)、鈴木純(永田依子)、川上さん(中村千絵)、河口紀美(浅川悠)、マキ(中尾衣里)、堀込先生(金谷ヒデユキ)、唯の父(北沢力)、唯の母(夏樹リオ)、田井中聡(伊藤実華)

映画 「けいおん !」のネタバレあらすじ

【起】– 映画 「けいおん !」のあらすじ1

映画 「けいおん !」のシーン1

画像引用元:YouTube / 映画 「けいおん !」トレーラー映像

桜ヶ丘高校軽音部、HTT(放課後ティータイム)の平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬の4人は無事同じ大学に合格し、あとは卒業を待つだけとなっていました。それなのに部室へとやってきた後輩の中野梓は、先輩たちから異様な空気を感じ取ります。普段とは違うハードな曲調、ギスギスした口喧嘩、HTTは解散の危機にありました。

しかし梓は、それが先輩たちのお遊びであることを見抜いていました。デスメタルはカセット音源による当て振り、喧嘩は単なる「音楽性の違いごっこ」でした。

さて梓が到着したことで、HTT恒例のティータイムが始まります。顧問の山中さわ子先生も加わって、紬が淹れてくれる高級なアフタヌーンティーとお菓子を一同は堪能するのでした。

しかし卒業を間近に控え、1人後輩として取り残されてしまう梓に対し、唯には思うものがありました。「先輩として何かしてあげたい」。唯の言葉に、他のメンバーも賛成します。

とはいうものの梓が何をすれば喜ぶか、唯には見当も付きません。梓と同じクラスである妹の憂にも相談したところ、梓は先輩たちに「もう少し真面目に練習してほしい」「部室を綺麗にしてほしい」と思っていることがわかりました。気落ちする唯に、憂はそれでも梓は軽音部の話ばかりをしていること、そして先輩たちの音楽が大好きであることを伝えます。

唯たちのクラスもまた、卒業を控えて浮き足立っていました。バレー部たちがハワイへ卒業旅行へ行くと知り、軽音部もその気になります。

放課後、部室に集まると早速行き先を話し合います。律はドバイ、唯はヨーロッパ、紬は温泉、澪はロンドンを希望しました。意見はなかなかまとまらず、最終的に部室で飼育しているスッポンモドキのトンちゃんに決めてもらうことになりました。

それぞれの行き先を記したティーカップを水槽に沈め、待つこと数分。トンちゃんが辛うじて触れたのは、ロンドンのカップでした。

唯たちは、梓も旅行に誘います。親の了承を得るために、梓は携帯を手に部室を出ました。梓が戻るとそこには、やっと親に確認をとることに思い至った先輩たちの姿がありました。梓は「自分がしっかりしなければ」と固く決意します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画 「けいおん !」」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×