「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の紹介:2020年製作の日本長編アニメーション映画。人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版28作目。「ラブライブ!」や「宝石の国」などを手掛ける京極尚彦が監督を務め、『そこのみにて光輝く』の高田亮が自身初となるアニメ脚本を執筆する。子どもたちのラクガキをエネルギーに浮かぶ王国“ラクガキングダム”から、秘宝“ミラクルクレヨン”を授けられたしんのすけが、世界を救うべく立ち上がる。ラクガキングダムの姫の声をきゃりーぱみゅぱみゅが、同国防衛大臣の声を山田裕貴が演じる。

あらすじ動画

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の主な出演者

野原しんのすけ(小林由美子)、野原みさえ(ならはしみき)、野原ひろし(森川智之)、野原ひまわり(こおろぎさとみ)、シロ、風間トオル(真柴摩利)、桜田ネネ(林玉緒)、佐藤マサオ(一龍斎貞友)、ボーちゃん(佐藤智恵)、ぶりぶりざえもん(神谷浩史)、ブリーフ(冨永みーな)、ユウマ(黒沢ともよ)、園長先生(森田順平)、よしなが先生(七緒はるひ)、まつざか先生(富沢美智恵)、上尾先生(三石琴乃)、風間くんのママ(玉川砂記子)、隣のおばさん(鈴木れい子)、大原ななこ、ニセななこ(伊藤静)、神田鳥忍(大塚みずえ)、ふかづめ竜子(伊倉一恵)、魚の目お銀(星野千寿子)、ふきでものマリー(むたあきこ)、チーター(大塚智子)、団羅座也(茶風林)、鬼瓦築造(辻親八)、ラクガキング(中田譲治)、宮廷画家(平田広明)、鬼軍曹(玄田哲章)、魔法使い(三ツ矢雄二)、食料大臣・兄(飛田展男)、石器時代人(井上喜久子)、エナジー大臣(小杉十郎太)、ローラー兵士(諏訪部順一)、ユウマの母(能登麻美子)、姫(きゃりーぱみゅぱみゅ)、リンゴ、イチゴ、メロン(りんごちゃん)、食料大臣・弟(池田貴史)、防衛大臣(山田裕貴)

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者のネタバレあらすじ

【起】– 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者のあらすじ1

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者のシーン1

画像引用元:YouTube / 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者トレーラー映像

野原しんのすけは、埼玉県春日部市に住む5歳のやんちゃな男の子です。父はひろし、母はみさえと言います。みんなからは「しんのすけ」「しんちゃん」などと呼ばれます。

しんのすけはスクールバスのあるふたば幼稚園に通い、同級生の風間トオルくんや桜田ネネちゃん、佐藤マサオくんやボーちゃんと仲良くしています。風間くん、ネネちゃん、マサオくん、ボーちゃんとしんのすけは、5人で「かすかべ防衛隊」を結成しています。

ふたば幼稚園の園長はヤクザに似ています。しんのすけはよしなが先生のクラスです。よしなが先生はまつざか先生となにかと張りあっています。しんのすけには愛犬・シロがいます。また妹・ひまわりも生まれました…。

ふたば幼稚園の園児たちは、未来科学館へ見学に行っています。科学館の一角には、VR(バーチャルリアリティー)の世界でラクガキを3Dにするというコーナーがありました。VRゴーグルをつけたマサオくんは、ラクガキが本当に目の前にあるように見えることに驚いています。何を描いてもいいと言われたしんのすけは、床に「父ちゃん(ひろし)の脱いだズボン」を描いていました。相変わらず自由奔放です。

地球の上空にお城が浮かんでいます。そのお城はラクガキングダムといい、地上の子どもたちのラクガキから得たエナジーで存在していました。ラクガキングダムの住人たちは、落書きのような姿をしています。

彼らはしんのすけの描いたラクガキを見て、すばらしいと絶賛していました。最近、子どもたちがラクガキをしないのでパワーが得られず、ラクガキングダムは消滅の危機にさらされていました。ラクガキングダムの防衛大臣は、地上の子どもたちに強制的にラクガキを描かせてエナジーを得て、ラクガキングダムを救おうという「ウキウキカキカキ作戦」を提案しますが、王様のラクガキングは渋っています。防衛大臣はラクガキングを拘束し、ウキウキカキカキ作戦を実行しようとします。

ラクガキングの姫は、描いたものを実体化することができるミラクルクレヨンを宮廷画家に託すと、勇者に渡してくれと言います。ミラクルクレヨンでパラシュートを描いて実体化させた姫は、宮廷画家を地上に派遣しました。姫は拘束されます…。

地上では、いつもの朝が始まっていました。野原家では慌ただしい朝です。父・ひろしはシャツにみそ汁をこぼして着替え、母・みさえは忙しく家事を片づけており、犬のシロはごはんをもらいそこねました。幼稚園の送迎バスに乗り損ねたしんのすけですが、代わりにしのぶとななこに会いました。憧れのななことおしゃべりして日曜日に食事の約束を取り付けることができ、しんのすけは上機嫌になります。

ラクガキングと姫を拘束した防衛大臣は、ミラクルクレヨンが地上に持ち去られたことを知ります。ミラクルクレヨンを取り返すため、防衛大臣は鬼軍曹を地上に派遣しました。

鬼軍曹はたくさんの兵士たちを地上にやります。兵士たちはカメラを持っており、そのカメラで撮影された人間は、背後の壁や道路に絵となって貼り付けられてしまいます。

ミラクルクレヨンを持った宮廷画家は地上に降り立ち、勇者を探していました。ふたば幼稚園を覗いた画家は、ボーちゃんにミラクルクレヨンを渡しますが、ボーちゃんが手にしてもクレヨンを描くことはできませんでした。そこへ兵士たちが押し寄せてきます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×