映画:月と少年

「月と少年」のネタバレあらすじと結末

アニメ映画

月と少年の紹介:2012年公開。ディズニー配給、ピクサー・アニメーション・スタジオ制作のアニメーション映画作品。『メリダと恐ろしの森』公開時に同時上映された作品。同作のDVD・Blu-rayに特典映像として収録されており、ディズニーデラックスでも鑑賞可能。監督を務めたのはピクサー・アニメーション・スタジオ所属のエンリコ・カサローサ。音楽を担当したのはマイケル・ジアッキーノ。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

月と少年の主な出演者

バンビーノ(クリスタ・シェフラー)、父(トニー・フュシル)、祖父(フィル・シェルダン)

月と少年のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 月と少年のあらすじ1

月と少年のシーン1  バンビーノは夜に広い海の上で父と祖父が漕ぐボートに乗っていました。陸が見えなくなるところまで辿り着くと、祖父は袋からある物を取り出しました。それは、祖父と父が被っているものと同じ帽子でした。帽子を被ったバンビーノを見た祖父は、少し帽子の向きを直しました。すると父はそれを元に戻しました。それを見てまた祖父が直す。それがしばらく繰り返されて、バンビーノは結局祖父に従い、祖父の隣に座りました。ふと父の方を見上げると、父が指で鼻を摩りました。それを見て真似をするバンビーノ。次に祖父の方を見上げると、祖父が手の小指で耳を掻きました。バンビーノは今度はそれを真似してみました。

【承】- 月と少年のあらすじ2

月と少年のシーン2  父はバンビーノに、縄が付いた錨を手渡しました。バンビーノが縄を体に撒いて錨を固定している間に父は梯子をどんどん高く伸ばし始めました。不安そうに梯子を上っていくバンビーノ。てっぺんまで辿り着くと、ふわりとバンビーノの体が浮き上がり、月に降り立ちました。その月の表面には星がたくさん落ちていました。その光景に見惚れていると、上から何かが聴こえます。上を見ると、逆さまになった父と祖父が、錨を差すように言っていました。言われた通りに錨を星の固まりの所へ差し込みました。すると、新たな星が降ってきました。それをバンビーノが追いかけているうちに、父と祖父も月へ来ていました。

【転】- 月と少年のあらすじ3

月と少年のシーン3  月にある小屋を父が開け、何かを引っ張りだしました。それは掃除道具が入った樽でした。父はブラシを手に取り、星を掃いて見せました。ブラシをバンビーノに手渡そうとすると、今度は祖父が竹ぼうきを手に取り星を掃きました。バンビーノはまたもや父と祖父の間で悩み始めました。もはや父と祖父はバンビーノのことは蚊帳の外で、口喧嘩を始めました。バンビーノがどうすれば良いか迷っていると、月の地面が揺れ始めました。上を見ると、巨大な星が降ってきていました。急いで逃げる三人。その大きな星はそのまま地面に突き刺さりました。

【結】- 月と少年のあらすじ4

月と少年のシーン2  バンビーノがその大きな星に登ってハンマーで叩くと、破裂して中から大量の星が飛び出しました。バンビーノは父と祖父と三人で星たちを寄せていきます。それによって、月の光り方はすこし変わって見えるようになりました。作業を終えた三人は月から降ります。父と祖父は嬉しそうにバンビーノを褒めました。バンビーノも喜びました。三人は明日の準備をするために、再びボードを漕いでいきました。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

一体どうなるのかと思いながら観ていましたが、ラストでこの物語の意味が分かりました。素敵な物語でした。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「月と少年」の商品はこちら