「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

2018年11月公開のアニメ映画。ガンダムシリーズの作品。監督は吉沢俊一。主演のヨナ・バスタ役に榎木淳弥他。 U.C0079。消息不明となっていたサイコフレーム搭載のガンダム フェネクスが姿を表す。力を手に入れるべく奇跡の子供達と呼ばれていたミシェルは、新型ガンダムのナラティブと、一緒に施設で過ごしたヨナをパイロットにして挑んでいく。地球連邦とジオン軍も巻き込み、フェネクスを追跡していくミシェルの真の目的とは。

あらすじ動画

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)の主な出演者

ヨナ・バシュタ(榎木淳弥)、ミシェル・ルオ(村中 知)、リタ・ベルナル(松浦愛弓)、ゾルタン・アッカネン(梅原裕一郎)、ミネバ・ラオ・ザビ (藤村 歩)、ブリック・テクラート(古川 慎)、マーサ・ビスト・カーバイン(塩田朋子)、モナハン・バハロ(てらそままさき)、イアゴ・ハーカナ(中井和哉)、アバーエフ(山路和弘)、フランソン(星野貴紀)、アマージャ(佐藤せつじ)、タマン(駒田 航)、デラオ(荒井勇樹)、パベル (島田岳洋)、マウリ(玉野井直樹)他

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)のネタバレあらすじ

【起】– 機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)のあらすじ1

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)のシーン1

画像引用元:YouTube / 機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)トレーラー映像

幼い頃のヨナとミシェルとリタ。バスから走りでたリタを追って走り出すヨナとミシェル。リタは二人の手をとって、コロニーに何かが落ちる映像をみせる。驚いたミシェルに対し、ヨナはこれから起きること?とリタに質問をする。リタはこれから起こる、怖いこと、止められないと言う。

U.C.0079

ジオン公国軍によるコロニー落としが起こる。コロニー全体は水に沈んでいる。リタとミシェルと一緒の夢を見て、リタのことを呼び目を覚ますヨナ。

マウリ中将はミシェルの見立てを聞きに訪れている。マウリは帰りの車で部下からミシェルを信用して良いのかと問いただされ、ミシェルの八卦読みが外れないという話をしている。そのおかげでルオ家は災難をやり過ごして繁栄してきていると。ただ、ミシェルは養子で、実子のステファニーが何かを画策していることも知っている様子。さらにマウリは、ミシェル達のことを奇跡の子供達だと話し、戦中の与太話だと笑う。

ブリックがミシェルにラプラスの箱の鍵だと言われている、連邦とジオン軍の両方から追われているユニコーンガンダム3号機 フェネクスの話をしている。なんであれ、制御できない武器は武器とは言えませんと話す。

ミシェルはスリープカプセルの中にいる義父のルオ・ウーミンに声をかけて時をも操る力なら必ず手に入れてもう一度と、何かを決意している。

ブリックは奇跡の子供たちの新聞記事をタブレットで読んでいる。

北米 コロラド山岳地帯

ビスト財団のマーサの輸送中。大袈裟な警備に呆れているが、空から実際に攻撃されてしまう。モビルスーツ同士の戦い。輸送車がひっくり返り、マーサが車から出てくると、外にいるモビルスーツからミシェルが出てくる。

ミシェルは、フェネクスのことを話し、マーサにあなたは断れないと話す。

ミシェルの話を聞いていたヨナは、自分たちが助かるためにはこうするしかないと説得してきたミシェルを思い出し、嘘つき・・・と呟き頭を抱える。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×