「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~の紹介:2010年製作の日本映画。『〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜』のDVD(スタンダードエディション、レンタルを除く)の特典として収録された作品。その時どきの気分で戦ういい加減で俗物な正義の味方、デラックスファイターが本作の主役。FROGMAN好きにはたまらない小ネタの数々が、今回も大炸裂している!もともとDVD購入者しか見られなかった特典映像。未見のシリーズファンはぜひチェックを。

あらすじ動画

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~の主な出演者

FROGMAN 総統、吉田くん、フィリップ、レオナルド博士、菩薩峠、デラックスファイター、 細川文江、ツトム、黒光産業社長、岬区長・浦出黒吉

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~のネタバレあらすじ

【起】– 秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~のあらすじ1

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~のシーン1

画像引用元:YouTube / 秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~トレーラー映像

「鷹の爪団」は、心優しい総統が率いる間抜けな悪の秘密結社です。本編前から莫大な赤字を抱えてしまっているのは、劇場版『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 3 ~http://鷹の爪.jpは永遠に~』のラストで予算を無駄に使って3D映像を作ってしまったからです。今回は3の特典映像という形で作ったので、もし駄目だったら第5弾で巻き返そうと話します。

それにしても製作費がないので困った総統は、レオナルド博士に頼みました。レオナルド博士は、どんなものでも価格破壊を起こしてしまうマシーン「クロウニ(QLO UNI)」を出しました(ユニクロ)。そのマシーンがあるとなんでもお手頃価格にできるので、世界征服もお手頃価格でなしえると吉田くんと総統が話します。

「腹が減ってはいくさができぬ」なのでまずは夕食をと、鷹の爪団が言って出かけます。右横にあった赤字ゲージは、「クロウニ」の登場のおかげでなくなりました。以後ゲージはありません。

岬区再開発予定地で、住民たちが区の職員に立ち退きを要求されています。住民たちはいずれも、この地に20年以上住んでいる者たちです。1軒につき立ち退き料を1億円出すといわれていますが、住民たちは渋っていました。

そこへデラックスファイターがやってくると、区の職員と黒光産業の社長の話を聞いて、「住民たちが不当に立ち退き金額を釣り上げている」と判断しました。立ち退き料を1千万円に値引きさせたうえに、立ち退くようにと住民らに命じました。嫌がる男性にデラックスボンバーを浴びせます。

それを見た少年・ツトムが怒ってデラックスファイターの股間を蹴り、逃げました。デラックスファイターが追いかけていくと、ツトムは小料理屋の「文江」という店に入ります。なかには美人の女将・文江がいました。文江は板前の夫が亡き後、女手ひとつで小料理屋を経営し、まだ幼い息子のツトムを育てていました。ツトムの悪さを謝ると、文江はデラックスファイターにお詫びにとおにぎりと浅漬けが入ったお弁当を渡しました。

【黒光産業本社ビル】

黒光産業の社長に、デラックスファイターは感謝されていました。実はデラックスファイターは黒光産業の社長に雇われて、立ち退きに応じない住人を安く立ち退かせようと、ひと芝居打ったのです。謝礼を商品券で1200万円分もらったデラックスファイターは(税金対策です)、デラックスビルに戻ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×