映画:竜とそばかすの姫

「竜とそばかすの姫」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

【承】– 竜とそばかすの姫のあらすじ2

竜とそばかすの姫のシーン2

画像引用元:YouTube / 竜とそばかすの姫トレーラー映像

すずは家でアバターAsを作り、全身スキャンしたがまるでその姿はルカそっくり。そばかすだらけの自分とは似てもにつかない。それでも「ベル」と名付けUの中に入ると、つたなく歌い始めた。初めは誰も相手にしなかったが、小さなクリオネのようなAsが彼女に近づくとはじめのフォロワーになってくれた。それから鰻登りでフォロワーは増え、はじめて歌った動画を取った人が拡散し、見た人が編曲し、ベルの衣装をコーディネイトする人も現れ「ベルはこのUの新しい歌姫だ!」と評判が一人歩きしてゆく。ヒロちゃんは既にこの流れを読んでおりプロデューサーとして影で支える!と嬉しげな表情を浮かべた。

それを見てUの歌姫、ペギー・スーはぎりぎりと悔しげな表情を浮かべていた。

ベルのコンサートが開かれることとなり2億以上のAsが集まった中、ベルは歌おうとした。すると会場内に1匹の竜の姿をしたAsと自警団が飛び込んできた。竜は会場を破壊しながら自警団を打ち倒す。佇むベルと視線を合わせると

「俺を見るな」

と呟いた、それにえっと戸惑いを感じるベル。竜は会場の割れ目から逃げていった。

ベルは竜のことを知りたいと思い何者かを調べることにした。彼は半年ほど前に現れた格闘エリアのキャラだったが、相手のAsが破壊してしまうまで徹底的に打ち倒し悪評が高かった。竜のオリジンが誰なのかを疑いのある人々を巡ったがめぼしい人は見つからなかった。街の人々の反応も様々で竜を批判するもの、オリジンは狂人だというもの、竜を応援しているという親子など反応は様々だ。

そんな折、竜の寝床だという城が廃墟ゾーンにあると知りベルは1人で潜入を試みる。キュートで少し意地悪なAIたちの誘惑を抜け古城を見つける、中には何かにうめき声を上げている竜が見えた。ベルは思わず駆け寄るが竜は「こっちにくるな!出ていけ!」と強く拒絶し扉を閉めてしまう。

しかしベルは諦めず、ついに竜と対峙し歌う、その声に導かれる様に城は輝きだし2人は手を取り合い踊り始める、竜のつぶらな瞳にベルはそっと彼を抱きしめた。

しかし竜の背中に刻まれた「痣」が次々と広がっていくのを見てベルは近づこうとするが、またも拒絶される。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「竜とそばかすの姫」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×