「虐殺器官」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

映画「虐殺器官」の感想

ライターの感想

原作は小説である今作。自分は小説から読み、この映画を鑑賞したが、良くできていると感じた。小説で思い浮かんだ風景が実際に映像化されて見られることには、喜びを覚えると同時に恐怖を感じた。今作はグロテスクなシーンも少なくはなく、そういう所も忠実に描かれており人を選ぶ映画であると言える。
    1 2 3 4 5

    「虐殺器官」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×