「鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

鷹の爪8 吉田くんのX(バッテン)ファイルの紹介:2016年製作の日本映画。悪の秘密結社「鷹の爪団」を主人公にした人気シリーズの10周年を飾る劇場版で、「月刊コロコロイチバン!」で連載のコミックをオリジナル脚本でアニメ化。「呪いのビデオ」解決の鍵が吉田くんの少年時代にあると知った世界連邦捜査局の捜査官が時間をさかのぼり、島根県で吉田くんらと共に次々と巻き起こる現象に遭遇する様子が映される。監督は、シリーズのスタッフ・声優のほとんどを手掛けるFROGMAN。某有名海外ドラマシリーズへのオマージュなど、 脱力ミステリーと銘打つ鷹の爪らしい世界観に注目。

あらすじ動画

鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~の主な出演者

FROGMAN 総統、吉田くん、フィリップ、菩薩峠、レオナルド博士、 和夫、つっちー、ケンケン、里美、モレルダー、ナスカリー、世界連邦捜査局長官、チュカパブラ、里美の母、グレイ、メリーさん、ヨマーズ司令官、真壁刀義、本間朋晃

鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~のネタバレあらすじ

【起】– 鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~のあらすじ1

鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~のシーン1

画像引用元:YouTube / 鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~トレーラー映像

「鷹の爪団」は、心優しい総統が率いる間抜けな悪の秘密結社です。今回は本編開始前に吉田くんによる説明も、バジェットゲージもありません。

【2016年】

秘密基地に戻ってきた総統が、部屋の散らかり具合を見て吉田くんに注意をします。落ちているものを拾っていた総統は、『出会いのビデオ』というDVDに目を留めました。(厳密にはDVDなのですが、映画では1箇所以外すべて「ビデオ」という表現を使っておりますので、このあらすじでもビデオ表記にいたします)吉田くんはそれをガラクタなどではなく、小学生のときに手に入れた魔法のビデオなのだと話します。

詳細を知りたがる総統に、吉田くんは説明すると「映画1本分くらいありますよ」と言いました。それでも総統やフィリップ、レオナルド博士、菩薩峠が聞きたがるので、吉田くんは語り始めます…。

(以後、今回は「小学生時代の吉田くん」が主人公でお送りします)

【メリーさんの電話】

20世紀の島根県吉田村には、吉田くんたちの秘密基地がありました。当時の吉田くんの仲間は、同級生の和夫、里美、つっちー、ケンケンと、カッパのキュウ助です。

和夫くんの携帯に、先ほどからメリーさんから電話がかかっていました。しかもどんどん近づいてきています。どうしてだろうといぶかる和夫くんに吉田くんは、メリーさんの電話番号を手に入れたので和夫の携帯を使って自分がかけたと話しました。それでかかっていているのです。

とうとうメリーさんがやってきました。通話ちゅうの和夫くんの背後に通話ちゅうのメリーさんが立ちますが、それこそが吉田くんの狙った瞬間でした。吉田くんの仕掛けたワナでメリーさんは犬のうんこを踏み、転げそうになったところを椅子の上に乗せられ、ケンケンの怪力とシーソーで遠くに飛ばされました。その場に残ったのは、メリーさんの携帯電話です。

吉田くんは、目当てだった「メリーさんの携帯電話」を手に入れました。

そこへ仲間の里美がやってくると、遠方に引っ越すことを告げます。引っ越すと当然、もう秘密基地には顔を出せません。それを知った吉田くんは、里美に祝いのビデオを贈ろうと考えます…。(映画タイトル)

【ビデオショップ“サバト”】

里美の引っ越しを盛大に祝ってやろうという吉田くんの計らいで、吉田くん、和夫、つっちー、ケンケン、キュウ助の男連中はビデオショップに行きます。

サバト店長のところへ行き、吉田くんは「祝(いわ)いのビデオ」を売ってくれと言いました。しかし吉田くんは間違って「呪(のろ)いのビデオ」を購入してしまいます。

【2055】

2055年、アメリカ。未来の世界では困った事態が起きていました。全世界の人間たちが「のろま化」しているのです。「ノロイ(「鈍い」「呪い」)のビデオ」を見たひとが激増しているのが原因で、ネット上にアップされる呪いのビデオを消しても消しても、どこからかまたアップされるのでした。事態を重く見たアメリカ連邦捜査局は、対策を練ろうとします。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×