「鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~の紹介:2013年製作の日本映画。異能の映像作家、FROGMANによるFLASHアニメ『秘密結社 鷹の爪』シリーズの劇場版第5弾。世界征服を目指すもののパッとしない弱小秘密結社・鷹の爪団のメンバーが、全宇宙侵略をたくらむ悪の帝国と機械生命体が繰り広げる戦いに身を投じていく。ボイスキャストに『空の境界(くうのきょうかい)』などの河北麻友子をはじめ、稲川淳二、佐野史郎、メカデザインには声優界の大御所・大山のぶ代と、異色にして豪華な顔ぶれが結集。ひたすらギャグが繰り出されるタッチもさることながら、親子の絆を描いた泣けるドラマにも引き込まれる。

あらすじ動画

鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~の主な出演者

FROGMAN 総統、吉田くん、フィリップ、レオナルド博士、菩薩峠、デラックスファイター、 オキテマス・スマイル、オキテマス・ヨルニー、ポチョット、タガット、タンク、サントーヘー、ナーガマル、オベータ、バクラー、ネマール兵、エズメラルダ、ムササビ夫婦、じゃがポッテ仮面

鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~のネタバレあらすじ

【起】– 鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~のあらすじ1

鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~のシーン1

画像引用元:YouTube / 鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~トレーラー映像

「鷹の爪団」は、心優しい総統が率いる間抜けな悪の秘密結社です。本編開始前に吉田くんが「安全にご覧いただくために」という触れ込みで、観客に向けて話しかけます。

今回の劇場版でもバジェットゲージが記されています。いままではスクリーン右横にありましたが、今作品では画面の上部に横長で記されています。バジェットゲージとは、「製作資金の残額」がリアルタイムに表示されるものです。つまりやたら凝ったアニメを表示させると、てきめんに残額が減ってしまうのです。このゲージはプロダクトプレイスメントによって回復します。

機内にいるかのように、吉田くんがシートベルトや救命胴衣のジョークを飛ばしたあと、本編が始まります。

戦闘主任の吉田くんのお母さんが倒れたという知らせを受けて、鷹の爪団の総統、レオナルド博士、フィリップ、菩薩峠は吉田くんについて島根県雲南市吉田町へ行きます。吉田くんはレオナルド博士に頼んで、ボタンひとつでワープできるスマホアプリ『ドコデモ島根』を発明してもらっていました。これからは何かあってもすぐに駆け付けられると母親に言います。

見舞いに来ていた永徳じいさんに勧められて、吉田くんたちは近所の神社へ行きます。

【のののべ神社】

近所にある「のののべ神社」に行った鷹の爪団は、そこで高名な霊能力者・エズメラルダに会いました。エズメラルダは吉田くんたちに、これからとんでもないことが起きると予言します。「空から恐怖の大魔王が降りてきて、鷹の爪団らは闘う。その戦いではメンバー1名が犠牲になる」と言いました。空から降りてくる者には気をつけろと、エズメラルダは念押しします。

【ゴゴゴ星】

ゴゴゴ星は地球から遠く離れた星で、そこに住むゴゴゴ星人は機械生命体でした。ゴゴゴ星は平和に暮らしていたのですが、ネマール帝国から侵略を受けていました。

金属のリンゴを売っている商人が、ネマール兵にリンゴを取り上げられます。それに対して文句を言うと、ネマール兵は銃を撃って屋台を壊してしまいました。ゴゴゴ星人の商人は泣き寝入りするしかありません。

【ゴゴゴ人抵抗軍秘密基地】

ネマール帝国に侵略されかかっているゴゴゴ星人は、ゴゴゴ連邦軍を組織してなんとか巻き返しを図ろうと考えています。

ゴゴゴ連邦軍のリーダーはポチョットで、副官はタガットです。彼らが会議で話した案はゴゴゴ星に古くから伝わる言い伝えでした。ゴゴゴ星から遠く離れた地球という星にいる救世主が、ゴゴゴ星を救ってくれるというのです。救世主の特徴は「耳が尖っている」ということが判っていました。

会議で飲み物に入れる氷を交換しているのは、オキテマス・スマイルというゴゴゴ星人です。オキテマスはかつてはゴゴゴ連邦軍の総司令官でしたが、ネマール人が攻めてきた際に失態を犯してしまったことで、現在は司令官の任務をおろされて、飲み物の氷管理責任者という役職になっていました。

オキテマスにはオキテマス・ヨルニーという娘がいます。ヨルニーは父親のことを尊敬しており、オキテマスはその期待を裏切りたくないため、仲間から信頼を失って総司令官の任を解かれていることは内緒にしています。

オキテマスが秘密基地の裏で氷を取っていると、ネマール兵の宇宙船がやってきました。オキテマスはそれを知らせようと基地に戻り、結果的にネマール兵を案内する形になってしまいます。

ネマール人たちがやってきたのは、自分たちを倒すという予言が出ている救世主の特徴を探るためでした。ポチョットはオキテマスに、救世主の特徴が記されたUSBメモリーを隠すようにと言います。そのUSBメモリーには救世主のいる地図も記されているのです。

娘のヨルニーを連れてネマール人から逃げるために格納庫の宇宙船に乗り込んだオキテマスは、ヨルニーの提案で救世主を見つけに行こうと決めます。(映画タイトル)

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×