映画:BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!

「BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!の紹介:2022年1月1日公開の日本アニメーション映画。アニメキャラと声優のライブ活動を同時進行しつつ、アニメやゲームなどのメディアミックス展開を行うガールズバンドプロジェクト“バンドリ!”の劇場用アニメ。2017年にTVアニメシリーズ第1期とOVA、2019年に第2期、2020年に第3期が放送された。新作劇場作品は、第3期『BanG Dream!3rd Season』から続く、完全新作のオリジナルアニメーション。

BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!の主な出演者

登山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、牛込りみ(西本りみ)、山吹沙綾(大橋彩香)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙)、倉田ましろ(進藤あまね)、桐ヶ谷透子(直田姫奈)、広町七深(西尾夕香)、二葉つくし(mika)、八潮瑠唯(Ayasa)、レイヤ(Raychell)、ロック(小原莉子)、マスキング(夏芽)、パレオ(倉知玲鳳)、チュチュ(紡木吏佐)

BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!のネタバレあらすじ

【起】– BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!のあらすじ1

BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!のシーン1

画像引用元:YouTube / BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!トレーラー映像

登山香澄、花園たえ、牛込りみ、山吹沙綾、市ヶ谷有咲は”Poppin’Party”というバンドを結成しています。香澄たちはライブをすることで”Roselia”のメンバー、湊友希那、氷川紗夜、今井リサ、宇田川あこ、白金燐子、志崎樺音や”RAISE A SUILEN(通称:RAS)”のレイヤ、ロック、マスキング、パレオ、チュチュと出会いました。彼女たちは「Girls Band Challenge!」の決勝戦となる、武道館でのライブを終えます…(テレビアニメ版『BanG Dream!』参照)。

ライブを終えた香澄たちは、夜空を見上げました。空を見ながら余韻にひたる5人は、本当にライブしちゃったと盛り上がっていました。”Roselia”や”RAISE A SUILEN”も武道館ライブは楽しかったと話します。

そこへプロデューサーの宇崎宙が声をかけてきました。年明け1月17日と18日にグアムで行なわれるチャリティーフェスティバル「SAVE THE Dream」へ参加しないかというのです。「アゴ、アシ、マクラは保証する」と言って宇崎は去りますが、香澄たちはそのことばの意味がすぐには判りません。「食費、交通費、宿泊費」だと知って、それらを負担してもらえると判って喜びます。

打ち上げの席で”Roselia”の希那が香澄たちに、「FUTURE WORLD FES.」の大会の予選と時期がかぶっているので参加できないと言いました。”Roselia”の不参加が判明します。「私たちの悲願」と話すのを聞いた香澄は、自分たちのバンドの悲願はなんだろうと考えます。

香澄は海外へ行ったことがありませんでしたが、りみはパスポートを持っていると言いました。たえもパスポートがあると言い、その場に出してみせます。たえのパスポートは期限が切れていました。たえは指摘されて焦ります。12歳になる前に、たえはパスポートを取ったのだそうです。

香澄たち”Poppin’Party”は行くと決めました。”RAISE A SUILEN”も参加を決めます。りみとたえはどうせだからフェス用の曲を新たに作ろうと話しました。「フェスらしい曲」を考え始めます。

その後、香澄たちはパスポートを取得しグアム行きの準備を行ないました。有咲は母がバンド活動に理解を示してくれるので、お礼を言います。香澄はパスポートの書類の名前記入欄に、アイドルばりのサインをして呆れられます。小さなトラブルはありましたがパスポートは無事に取れました。新年を迎えて5人は穴八幡宮に初もうでに行きました。

着々と準備が進みます。

…香澄は夜空を見上げていました。周囲は草原で、見上げると天の川が広がっています…。

すばらしい夜空の景色を見た香澄は、それが夢だと起きてから気づきます。スマホの時刻を見ると午前4時でした。アラームが鳴ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「BanG Dream! ぽっぴん どりーむ!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×