映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)

「LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(前篇)の紹介:2019年5月31日公開の日本アニメ映画。スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。横領金の隠し場所を知る少年と共に逃走を続ける峰不二子に絶体絶命の危機が訪れ、ルパン三世ら仲間たちが共に戦う。本作オリジナルのキャラクターとなる殺し屋のビンカムを宮野真守が演じる。

あらすじ動画

LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)の主な出演者

ルパン三世(栗田貫一)、次元大介(小林清志)、峰不二子(沢城みゆき)、ビンカム(宮野真守)、ジーン(半場友恵)、ランディ(小原雅人)、コドフリー(原康義)、カーラ(浅野まゆみ)、ラルク(佐藤美一)、ヒューゴ(早川毅)、ブラッドリー(ボルケーノ太田)、スミス(土屋直人)

LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①年商10億ドルの大会社コドフリーマイニングから5億ドルを盗み、会計士・ランディが逃亡した。金を盗んだのは、心臓の弱い息子のジーンに手術を受けさせるため。不二子はジーンの子守。 ②殺し屋・ビンカムを差し向けられたランディは隠れ家ごと爆死、ジーンはルパン、次元、不二子に父の仇を依頼。ジーンは不二子と諍いを起こし、警官に連れられてコドフリーマイニングへ。

【起】– LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)のあらすじ1

LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)のシーン1

画像引用元:YouTube / LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)トレーラー映像

(今作品には、石川五エ門と銭形警部は出てきません)

アメリカ・カリフォルニア州東部の乾燥地帯。

魅力的な女性・峰不二子は、会計士・ランディの幼い息子・ジーンの子守の仕事をしていました。

ランディは妻を亡くし、男手ひとつでジーンを育てています。

ジーンは心臓が弱く、いずれ外科手術が必要な身でした。

乾燥地帯の荒野に、一軒家があります。それはランディの隠れ家でした。

不二子はジーンに付き添っています。

荒野に咲いているダチュメテル、通称、デビルズ・トランペットの花を見て、ジーンはその名前を言い当てます。

デビルズ・トランペットは殺人植物ともいわれ、綺麗なのに毒があるとジーンは言います。

(注:デビルズ・トランペットは後篇でその名が再び出てくる)

父に教わったとジーンが不二子に教えていると、荒野の果てから、1台の車が近づいてきていました。

それを見た不二子は、ランディの隠れ家に急ぎます。

隠れ家では、ランディが部屋の中に油を撒いているところでした。

ジーンは父・ランディになぜそんなことをしているのかと問いただしますが、ランディはジーンに、不二子と共に行動するよう言い聞かせます。

不二子には紙切れを渡して「1時間後にこの店で」と、落ち合う場所を決めました。

不二子はジーンを連れて車で逃げ、ランディは隠れ家に残ります。

隠れ家に近寄ってくる車には、男女が乗っていました。

ラルクという男がハンドルを握り、助手席にはカーラという女性が乗っています。

カーラは車から降りると、荷台に手錠で繋げた男・ビンカムの口輪を取り、木の実を渡します。

木の実はベルトに数個繋げられており、ビンカムは木の実を報酬に、殺しの仕事を受ける殺し屋でした。

(先にネタバレ。

今回のメインキャラクターのひとり、ビンカムは、「作られた殺し屋」。

そのため、常人ばなれした身体能力を持つ。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

不二子の魅力が十二分に発揮される今作品。
前篇で、今回の映画の動きをきちんと説明し、後篇で不二子の活躍を描く。
前篇できちんと細かな設定を描いてくれているので、非常に判りやすい作品。
また殺し屋ビンカムの異様な感じも、よく出ている。
ビンカムの秘密が明かされるのは後篇でだが、登場時から非常にインパクトがある。

映画の感想を投稿する

映画「LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)」の商品はこちら

IMAGE

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘 限定版 [Blu-ray]

Blu-ray > アニメ
KADOKAWA / 角川書店
栗田貫一(出演),小林清志(出演),沢城みゆき(出演),宮野真守(出演),小池健(監督)

¥4,980
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20