映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)

「LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

【承】– LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)のあらすじ2

LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)のシーン2

画像引用元:YouTube / LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)トレーラー映像

爆発に巻き込まれても死なず、血は出るが痛みをあまり感じていない。

ビンカムの能力は、黒い砂を身体から出し、その砂を吸いこんだ者を催眠術にかけることができる。

湿気があると砂を活用できないため、乾燥地帯であるこのエリアでビンカムの能力が最大限に発揮できるというからくり。

これらはすべて、後篇で明かされる内容。

映像を伴わないと分かりづらいため、先にネタバレ失礼)

ラルクとカーラは車で待機すると、ビンカムをランディに差し向けます。

ビンカムはランディに近づくと、手で黒い砂を吹きかけて「わが呪いにかかれ」と言います。

ところが次の瞬間、ランディは爆弾を爆発させました。

隠れ家は建物ごと、吹き飛びます。

父・ランディは死にましたが、爆発に巻き込まれたビンカムは生きていました。

金のありかを白状する前にランディが死んだと、ラルクは上司のコドフリーに電話で報告します…。

その電話をコドフリーのいる会社、コドフリーマイニングに仕掛けた盗聴器で、ルパン三世と次元大介は盗聴していました。

コドフリーマイニングは、年商10億ドルを稼ぐ大会社です。

会計士のランディは、その会社から5億ドルを盗み出したのでした。

息子のジーンの手術費用と、その後の逃亡資金のためです。

金のありかを言わないまま、ランディは死に、隠れ家は燃えて証拠が隠滅されてしまいました。

社長のコドフリーは、残された息子・ジーンと、その子守である峰不二子という女を追跡しろと命じます。

盗聴していたルパンは、不二子の名前を聞いて、その手際の速さに驚きました。次元も思わず苦笑を洩らします。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×