映画:ONE PIECE 3D 麦わらチェイス

「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」のネタバレあらすじと結末

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスの紹介:「ONE PIECE」の映画シリーズ第11弾です。全編通してフルCGで制作されているのが特徴で、いわゆるデジタル3D映画となります。これはシリーズ初の試みです。そのため第65回映像技術奨励賞のアニメーション賞を受賞しています。さらに本作は「ONE PIECE」の映画の中で一番上映時間が短く、約30分ほどしかありません。ちなみに本作に登場するオリジナルキャラクター3人は全て山口智充氏が1人で演じています。

あらすじ動画

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスの主な出演者

モンキー・D・ルフィ(田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉)、ナミ(岡村明美)、ウソップ(山口勝平)、サンジ(平田広明)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)、フランキー(矢尾一樹)、ブルック(チョー)、シュナイダー/バズ/大ワシ(山口智充)

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのあらすじ1

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのシーン1 ある日の夜、1人の老人が1匹の犬に向かって「海賊団は解散する」と告げました。その老人は名をシュナイダーと言い、海賊団の船長です。船員は老犬のバズ1匹だけです。年を取り、老いぼれとなった犬をどこかへとやろうとしますが、実はシュナイダー自身も体に衰えを感じていたのです。病で苦しむシュナイダーは、偶然近くを通りがかった海兵が麦わら海賊団の話をしているの聞きました。

一方別の場所では、麦わらの一味がサウザンドサニー号に乗って、船旅をしています。彼らは海の上に船を停め、休憩を取っていました。そうして夜になり、ウソップは鳥が羽ばたく姿を見かけました。ウソップは特に気に留めることなく、そのまま眠りにつきます。
翌日、船長のルフィが騒ぎ始めました。なんと憧れの海賊シャンクスから貰った麦わら帽子が消えていたのです。大切な宝物をなくしたルフィを見て、仲間たちは心配そうな表情を浮かべました。
そのときウソップが、昨日の夜に見かけた鳥のことを話します。麦わら帽子がなくなったのは、その鳥のせいかもしれないと思ったからです。ですが麦わら帽子は部屋の中に置いてあったため、鳥が運べるはずがないという結論に至ります。
絶望に打ちひしがれているルフィを見て、仲間たちも麦わら帽子を探すことにしました。船内をくまなく探すもどこにも見当たらず、ウソップとチョッパーは海底船に乗って、海の仲間で探し始めます。
するとウソップたちが海賊船を見つけました。気になった2人は海賊船の中に乗り込みます。海賊船の中には意識を失って倒れている老人がいました。

【承】- ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのあらすじ2

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのシーン2 船医であるチョッパーは老人を診察します。その結果、体調が芳しくないことが分かり、放っておくことができなかった2人はサウザンドサニー号に連れて帰ることにします。ウソップは老人を潜水艇にまで運び、ハッチを閉じようとしました。そのときウソップが夜中に見かけた鳥が、海賊船に向かって飛んでいることに気付きます。しかも鳥のくちばしには、ルフィが大切にしている麦わら帽子が咥えられていました。
ウソップはすぐさま船に戻り、鳥が麦わら帽子を持ち去ったことをルフィたちに伝えます。それを聞いたルフィはすぐに鳥の後を追いかけました。もちろん仲間たちも一緒です。
鳥を追いかけていると、運悪く海軍と遭遇してしまいました。鳥を追うはずが逆に海軍に追いかけられることになった彼らは、サウザンドサニー号へと戻ります。サウザンドサニー号のソルジャードックシステムでピンチを切り抜け、そのまま鳥を追い、氷山へと入り込みました。
氷山の隙間を強引に進み、ようやく抜けたと思いきや、海軍の大艦隊が待っていたのです。回り込まれた麦和の一味は海軍から再び逃げることになります。ただ海軍から逃げるだけではなく、鳥を見失わないように追いかけないといけないため大変です。
それでもなんとか海軍から逃げることができ、麦わらの一味は安堵します。ですが彼らは決して安全地帯に逃げたわけではありませんでした。むしろ海軍よりも危険な場所へと入り込んでいたのです。麦わらの一味はそのことにまったく気付かず、大切な麦わら帽子を取り戻すため、先へ先へと進んでいきます。

【転】- ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのあらすじ3

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのシーン3 麦わらの一味は洞窟に迷い込みました。海軍は追跡を止め、洞窟の中にまで入ろうとはしません。その理由は洞窟の中にあります。なんとこの洞窟は海王類の住処なのです。海王類たちに襲われたルフィたちは危機を脱するため、クードバーストを発動させます。
この力でサウザンドサニー号は空を飛びました。それによって鳥との距離もグンと近づきます。

一方、船の中では老人が目を覚ましていました。老人はバズとつぶやき続けています。チョッパーがバズが何か尋ねると、老人は仲間の老犬だと言いました。老人は寿命が長くないと悟り、バズに死ぬ姿を見せたくないため、海賊団を解散したのです。
バズはトリトリの実を食べた能力者で、犬にも鳥にもなることができます。老人はバズを追い出すため、「3億の賞金首麦わらのルフィの帽子を奪え」という条件を出しました。この条件ならバズも諦めるだろうと思ったからです。
しかしバズは諦めることなく、鳥に変身し、ルフィの麦わら帽子を奪い去りました。老人は今現在、麦わらのルフィの船にいることを聞かされ驚きます。驚く老人を尻目に、チョッパーが何かに気付きました。

その頃ルフィと鳥のバズは誤って海軍要塞へと落ちてしまい、海楼石の檻に囚われていました。どちらも身動きが取れない状態です。麦わら帽子は海軍に奪われ、巨人族の海兵に囲まれる始末です。檻を壊せないルフィは大ピンチに陥っていました。
バズのピンチを知った老人は仲間を助けるため、サウザンドサニー号を操り、檻へと向かいます。

【結】- ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのあらすじ4

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのシーン2 檻に捕まったルフィの前に、麦わら帽子を探して道に迷っていたゾロがやって来ました。ゾロのおかげで檻から脱出しましたが、3人の巨人族相手には苦戦を強いられます。そこへサウザンドサニー号が駆け付け、3人の巨人族と海軍に挑みかかりました。
老人も一緒に駆け付け、バズに対して、無茶な条件を押し付けたこと、海賊団を解散すると言ったことなどを謝ります。
全員揃った麦わらの一味は圧倒的で、巨人族でさえ敵いません。もはや海軍は劣勢な状況に追い詰められていました。海軍将校は麦わら帽子を海へと放り投げ、逃げる準備を始めます。
麦わら帽子を捨てられたことに怒りを感じたルフィはギアサードを発動し、巨人族や海軍将校をぶっ飛ばしました。このとき海軍要塞も破壊してしまいます。海軍要塞が壊れたため、麦わらの一味や老人たちもサウザンドサニー号へ戻りました。
ルフィはギアサードの反動で縮んでしまい、海へ落下しそうになります。落ちる寸前、鳥に変身したバズが駆け付け、ルフィと麦わら帽子を救出しました。
ルフィたちも船に戻ります。老人はバズと元通りに仲良くなっていました。実は老人は病でも何でもなく、1週間前に誤ってフォークを飲み込んでいただけだったのです。それに気づいたのがチョッパーでした。

そうして復活を遂げた老人はバズと一緒に海賊団を再結成し、もう一度大海原へと旅立ちます。老人はルフィに「帽子が似合っている」と言い、バズも同意するように笑いました。

みんなの感想

ライターの感想

全編フルCGというのが迫力があって、見応え充分です。CGだからなのか動きもスピーディーで、見ていてすごくワクワクしました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」の商品はこちら