映画:ONE PIECE FILM STRONG WORLD

「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」のネタバレあらすじと結末

ONE PIECE FILM STRONG WORLDの紹介:「ONE PIECE」を原作とした映画シリーズの第10弾です。アニメ放送10周年を記念とした作品であるため、映画シリーズとしては初めて原作者の尾田栄一郎氏がストーリーを手掛け、製作総指揮も担当しています。それゆえ今までの映画と違い、原作との関連性が深いのが特徴です。本作のボスキャラであるシキの名前は映画公開に先駆け原作に登場しているなど、原作者の尾田氏だからこそ描けるストーリーが最大の見どころだと言えるでしょう。

あらすじ動画

ONE PIECE FILM STRONG WORLDの主な出演者

モンキー・D・ルフィ(田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉)、ナミ(岡村明美)、ウソップ(山口勝平)、サンジ(平田広明)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)、フランキー(矢尾一樹)、ブルック(チョー)、シキ(竹中直人)、シャオ(水田わさび)、スカーレット隊長(銀河万丈)、Dr.インディゴ(中尾隆聖)

ONE PIECE FILM STRONG WORLDのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ONE PIECE FILM STRONG WORLDのあらすじ1

ONE PIECE FILM STRONG WORLDのシーン1 マリンフォード海軍本部で、何十隻もの軍艦が空に浮かび上がるという出来事が起きました。センゴク元帥とガープ中将は、海賊王ゴールド・ロジャーに敗北してインペルダウンに幽閉され、自らの手足を切り落として脱獄した伝説の海賊、金獅子の仕業に違いないと思いました。インペルダウン史上、ただ1人脱獄したシキは20年もの間動きを見せなかったのです。それが今になって、シキは動き始めました。

一方のルフィたちはイーストブルーが壊されたというニュースを見て、助けに行こうとしていました。その矢先、サニー号の上に巨大な船が現れます。
空に浮かぶ海賊船に麦わらの一味が驚く中、ナミがサイクロンが来ると告げ、上空の船にも伝えます。
その船から一人の男が降り立ちました。その男の名前は金獅子シキだったのです。
シキは例を言いたいとサニー号を浮かせ、イーストブルーに連れて行ってやると言います。ですがそれは嘘で、シキはナミの天候を予測する能力に目をつけ、さらおうとしていたのです。
シキのフワフワの実の能力に翻弄された麦わらの一味は、大海賊のアジトであるメルヴィユで離れ離れになりました。
メルヴィユの島には独自の進化を遂げた生物が多数生息しており、ルフィたちは戦うことになります。ナミを取り戻すため、仲間と再会するため、麦わらの一味はそれぞれ動き始めました。

シキは捕まえたナミに仲間にならないかと誘いますが、断られます。それでもシキは余裕を見せ、ナミのほうから仲間にしてくれと言うだろうと不気味な予言を告げました。

【承】- ONE PIECE FILM STRONG WORLDのあらすじ2

ONE PIECE FILM STRONG WORLDのシーン2 それから数日が経ち、ルフィは1人で迫りくる敵と戦っていました。
同じ頃、ロビン、ブルック、フランキーの3人は合流を果たし、ルフィと同様に島の生物を追い払っています。

別の場所ではサンジとウソップが人の住む集落にたどり着いていました。その村の住人は腕に鳥の羽が生えており、シキの支配に悩まされていたのです。

その頃、ゾロとチョッパーはシャオという少女を助け、村へと案内されていました。その道中、ダウトグリーンという植物の存在を知ります。この植物の匂いを動物は嫌っているため、村が襲われることはないのです。
ゾロとチョッパーは村に着き、そこでサンジやウソップと再会を果たします。

一方のルフィはシキの元から逃げ出してきたナミと、彼女が手なずけた鳥のビリーと出会い、村へとたどり着きました。
彼らはようやく合流します。

時を同じくして、ロビン、ブルック、フランキーの3人は偶然にも数多の海賊が集まっているところへ迷い込み、シキの目的を知ることになります。
ナミまたシャオから目的を聞かされていました。シキは実験によって強くした島の生物を使い、世界政府を転覆させようとしていたのです。その第1段階としてメルヴィユの村の壊滅、次にイーストブルーの破壊を目論んでいました。
それを知ったナミはルフィたちに伝えようとしますが、そこにシキがやってきたのです。ルフィ、ゾロ、サンジ、チョッパー、ウソップの5人はナミを守るため挑みますが、海賊王ゴールド・ロジャーと渡り合っただけあってシキには手も足も出ず、完敗してしまいます。仲間を土に埋められたナミは彼らを守るため、シキのもとへ行くことを決意します。

【転】- ONE PIECE FILM STRONG WORLDのあらすじ3

ONE PIECE FILM STRONG WORLDのシーン3 シキの目的を知ったロビン、ブルック、フランキーは急いで村へと向かいました。しかし一足遅く、村の周りにあったダフトグリーンは燃やされてしまい、村に生物が入り込んでいたのです。その結果、村は壊滅状態に陥りました。
ロビンたちは村中を走り回り、シキにやられて倒れているルフィたちを発見します。彼女たちは一体何が起きたか分からず、戸惑っていました。そこにシャオがやってきます。シャオは一部始終を目撃していたのです。
シャオはルフィたちがシキ1人に手も足も出ずにやられたこと、仲間を守るためにナミが去ってしまったこと、生物に襲われ村も壊滅してしまったことを話します。
そうしてシャオはトーンダイヤルを渡します。トーンダイアルは音声を記録できるものでした。ここにナミは仲間たちに向けてメッセージを残していたのです。そのメッセージを聞いたルフィたちは必ずナミを救うと立ち上がります。

その頃、ナミは村が壊滅したことをシキから聞かされていました。彼女は動揺を隠し、部屋の外へと出ます。シキに一泡吹かせるため、ナミはシロの周りにあるダフトグリーンに火をつけ燃やしました。島中に生息する生物にシキをやっつけてもらおうと考えたのです。
ところがナミは知らなかったのです。ダフトグリーンには毒性があることを。その毒に侵されてしまえば、シキが独占しているIQという植物が必要なことを。そうとも知らずダフトグリーンに近づいてしまったため、ナミは毒に侵されてしまいました。

【結】- ONE PIECE FILM STRONG WORLDのあらすじ4

ONE PIECE FILM STRONG WORLDのシーン2 シキは計画に賛同している海賊たちを集め、イーストブルーを狙おうとしていました。海賊たちと総会を開いていたとき、突然サウザンドサニー号がやってきたのです。
ルフィたちは8人という少人数ながら海賊どもを蹴散らし、シキとその配下の船長が集う総会の場へ突入しました。
ナミも諦めることなく、鳥のビリーの助けを得て、城の周りにあるダフトグリーンを完全に破壊しました。それによって島中の生物が、一気に城に攻め込んだのです。
海賊や生物が入り乱れる中、ルフィはボスであるシキと対峙しました。サンジはロビンを花嫁にしようとしたゴリラのスカーレット隊長に怒りをあらわにし、タイマン勝負の末、見事に撃破します。ゾロはルフィを先に行かすため、Dr.インディゴと戦い、解毒剤を手に入れます。その解毒剤で、ナミの毒を治しました。
ルフィは鳥のビリーに乗り、空飛ぶビリーとやっつけます。嵐を察知したナミの助けもあって、ルフィはシキを倒すことができました。ですがシキが倒れてしまったことでフワフワの実の能力も解除され、島が落下を始めてしまったのです。
村の住人は腕に生えた羽を持っていたため、難を逃れました。ルフィもビリーに助けられ、ナミたちも無事に海へと降り立ちます。
しかし運悪く海軍本部の中将3人と出くわしてしまい、ルフィたちは気力を振り絞って逃げます。シキと仲間の海賊は捕まり、センゴクは麦わらの一味にしてやられたと複雑な思いを抱きました。

みんなの感想

ライターの感想

原作者が手掛けているだけあって、感動的で熱い物語が展開されます。正直、ワンピースの映画で一番好きな話です。特に麦わらの一味がシキのアジトへ乗り込むラストは鳥肌ものでした。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」の商品はこちら